FC2ブログ

山のわかる友人とスカイツリーに

2017年11月17日
日々 0

スカイツリー、350mまでは登ったことがありますが、ここから上は天候

に恵まれず断念。

今回友人に誘われてツアーに参加し、再チャレンジです。







集まってすぐにお寿司のランチ。

ほぼ大人のツアーだし、回るお寿司屋ではないのに、サビ抜き。

これって手抜きじゃない!?

因みに北海道では回転寿司でもサビ入りはデフォ。







と文句を垂れつつ、お腹を満たした後、水上バスでスカイツリーに。

今年一番の寒さと言われていましたが、太陽が出ている限りポカポカです。







スカイツリーが青空の中にスッと聳えているのを見て、期待感が高まります。







一緒に出かけたのは山友達。

東京の街を一望しながらも、さらに視線はその奥にある山々に吸い

寄せられます。

気持ちのよい秋晴れですが、少し雲が出てきている。

しかも午後となると、排気ガスなどで見えていいはずの富士山が見えない。







長年関東一円の山に登っている友人は、山の形と方向でだいたいわかる

ようで、いろいろ説明してくれました。

リーディングメガネと近眼用メガネをしきりに掛け替えつつ、山並みを確認

する私でした。


望遠レンズを持たずに行ったので、手持ちのレンズではっきりと写せたのは

この筑波山のみ。

日光方面の山々も目視はできたものの、レンズに捉えることはできません

でした。







壮観な街並みを眺めてキャ~キャ~して体力を消耗したので山の時と

同じくソフトを食べて小休止。

東京を眼下に見てのソフト、美味しかったです。


今回は晴れており、しかもそれほど待ち時間もなかったので念願の450mへ。

より高度感が高まり、景色がグンと迫ってきました。







帰りには340mフロアでガラス床を体験。

耐重量は十分なはずですが、眼下の景色が見えると、やはり武者震い。

調子に乗って係員さんにクリスマスツリーの前で写真を撮ってもらったら

手持ちのカメラで写してくれただけでなく、ちゃんと別途クリスマスカード

にして販売していました





  いい記念です
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 0

There are no comments yet.