FC2ブログ

羽黒三社

2017年08月06日
0

夏休みの山行、今年は出羽三山です。


夜行バスで鶴岡に行き、ここをベースに羽黒山、月山、湯殿山を巡る計画。

第1日目はバスの疲れもあるので、無理をせず、羽黒山に。







行く途中車窓から鳥海山が。







バスで随神門までは40分ほど、ここから石段の参道2446段を40分かけて

登ると、三社合祭殿に。


私たちはズルをして随神門からさらにバスで山頂に行き、石段を下りて

くることに。







柱に隠れておく見えませんが、真ん中に月山神社、左には湯殿山神社、

右には出羽神社と書かれています。


月山、湯殿山にお参りできない冬季はこちらにお参りするとのこと。







門をくぐって降りていくと、







こんな石段が続きます。







かなり歩いてひと休みしたい頃、二の坂にある二の坂茶屋で、あんこの力餅と

お抹茶をいただきました。

きなこもありますが、あんこ好きの私はオールあんこ

下るだけですが、結構足にきます。





こちらの茶屋からの庄内平野の眺めがすばらしい。

「羽黒山参道と杉並木」はミシュランのグリーンガイド3つ星の認定を

受けたそうで、希望すると石段踏破の認定証をいただけるとのこと。

下りでもいいとのことだったので、喜んでいただいてきました。







国宝五重の塔は随神門からほどなくのところにひっそりとありました。


お餅を食べたり、写真を撮ったりしているうちに、バスを1本逃してしまい

ました。

市内とはいえ、こちらの便は1時間に1本あれば、いいほう。

地方に来たときは東京の便利さが通用すると考えてはいけないのを、

またも実感しました。







戻って、さて何を食べようかと考えていたら、目に入ったのが、青森屋

看板。

山形で何で青森??なんてダジャレは置いておいて、こちらはフルーツ

ケーキが美味しいとの評判。

ランチのつもりがケーキになってしまいました







じつはこの前に伊万里の骨董などを店内に多く展示しているカフェ、

ミルクを探して炎天下歩きまわったのですが、辿り着いてみれば、その日は

お休みとのこと。

骨董が見られなかったのは残念でしたが、フルーツいっぱいのタルトが

食べられ、これはまたこれで、嬉しいハプニングでした。



それにしても、iPhoneでブログを書くのは、大変

カメラで撮った写真を転送できるからいいなんて書きましたが、メールも

ごく短いものだけに使用、PCオンリーの私には文章入力が大変です



続く・・・・・





  3446段はきつかった
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 0

There are no comments yet.