FC2ブログ

極私的メモ FlashAir

2017年08月05日
カメラ 0

これまたFlashAirとStylus XZ-10の設定の極私メモです



東芝のFlashAirはWifi機能のないカメラにこの機能を追加するユニークな

SDHCカード。

もちろんUSB接続でデータ転送はできますが(私はPCがメイン)、E-PL8を

買わないでなんとか止まっているのは、結構この機能というか、このカードの

お陰です。


xz-10購入のときもFlashAirを使おうとこちらの動作確認機器一覧でチェック。

アマゾンで見ると並行輸入品はかなりお安くなっていますが、レビューを

見て、国内正規品にしました。

ちなみに最初はその機能を確認する意味もあって、某家電ショップで。


設定はこちらを見て、実行。

すべて指示通りにやったはずなのですが、iPhoneを触っているうちに

[再生メニュー] から [スマートフォン接続] に行こうとしても、[スマート

フォン接続]の表示が薄グレーで表示され、カーソンを動かしてもそこは

スキップして機能が使えないことになってしまいました

写真を撮ろうとしてもシャッターが押せない。

でも通常のSDカードを挿入すると機能するので、ハード的なエラーでは

なさそう。

FlashAirの使用による障害の模様。


ここぞとばかり、パッケージにあった東芝のサポートセンターに電話して

みましたが(並行輸入品の場合は対応せずだそうです)、私の説明が

悪かったのか、「それはカメラメーカーにお問合せください」との回答。

せっかく国内正規品を買ったのに甲斐なしと思いつつ、たらい回しになり

ませんようにと祈りつつ、次はオリンパスに問合せ。

幸いなことにこの手の対応がまれではないようで、カードが何らかのトラ

ブルで、読み込めなくなっているので、カードに写真が入っていないことを

確認の上、初期化してくださいとのこと。

カード初期化はこちらのサイトからWindows用あるいはMac用アプリをDL

して実行です。

これですんなりとFlashAirが工場出荷状態に戻り、再度xz-10のスマフォ

接続メニューで今回はあっけなく接続が可能となりました。



初期化アプリは東芝のサイトにあるものなので、東芝の方で初期化し

直してくださいと言ってくれればよかったですけれどもね。

FlashAirの障害だけど、それに伴ってシャッターが押せないとか、メニュー

を選択できないなんてことを言ったので、カメラの方の障害と思ったのかも。


FlashAirのいいところは、当たり前だけどWiFiなしのカメラで、iPhone(または

スマフォ)のアプリを使って写真をメールで送ったり、各種SNSにアップできる

こと。


短所はバッテリーを食うこと。E-PL3ではあまり感じていませんがxz-10では

かなり速いスピードでバッテリーが減っています


山や旅行中にきれいな写真を撮って、それをスピーディに友人とシェア

したい、あるいはSNSにアップしたい、そんなときに数枚アップするには

とても便利です


価格はアマゾンでは日々変わっていて、今見たら、買ったときより300円ほど

値上がりしていました。

こういう製品でも買い時ってあるのですね。





 
お付き合い、ありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
     にほんブログ村
スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 0

There are no comments yet.