FC2ブログ

スピンオフ展はゆったりと

2021年04月22日
お出かけ 10

東博で開催中の「鳥獣戯画展」、行って来ました。
どうかな~と思いつつ、事前に日時まで指定してチケットをあらかじめネットで購入しなければならないシステム。
払戻しも出来ないし、ともかく行きましょうと出かけました。

指定時間の15分ほど前に会場に到着しましたが、列を作って待機。
平日というのにかなりの人出、間隔はスーパーのレジ前ほど開けず状態でしたが、まずは整然と入場。





今回は甲乙幣丁の全4巻を一挙公開、しかも原本から切り取られた断簡や、失われた部分が描かれている模本も公開されていて、見どころ満載。
一番お馴染みの甲巻は歩く歩道と言うか、平面エスカレーターに乗っての鑑賞。
速く進み過ぎて、ゆっくりと見られないのではちと心配していましたが、エスカレーターの進み具合はゆったりとして、十分間近に原本の動物たちを観ることが出来ました。





乙巻は日本にいた動物、海外の動物、そして空想上の麒麟や獏などの動物の様子が描かれていました。
一番注目したのは犬の中の虐められているこの右側の子。
この時代にはスコットランドにさえシェルティはいませんでしたが、描かれている犬を見ると意外と日本にも鼻長で大きな犬がいたようです。
日本画などでよく見る犬は丸々とした感じが多いので意外。
このワンちゃん、毛の具合や耳の感じ、表情がノエルを彷彿させて、しばし目が釘付け、その場を離れることが出来ませんでした。

丙丁は時代の情景が描いた人物像と動物画。
鳥獣戯画と聞くとサルやウサギ、そしてカエルをすぐイメージしていまいますが、それとは違って、でも表情豊かな人々の様子が印象的でした。





平成館での特別展を見終わって、茶器だけでも観て行きましょうと本館に移動したら、こちらでは鳥獣戯画展スピンオフなる展示を行っていたので、こちらも観ることに。

こちらの展示でこの絵巻物の動物に焦点を当てた展示がされていて、摸本も展示されています。
アップした写真はそちらで撮ったもの、もちろん特別展では撮影禁止です。
会場には特別展とは違いほとんど人がおらず、ゆったりと展示を観て回ることが出来ました。





帰りは芸大方向に歩いて行って、谷中霊園を散歩。
霊園でお散歩というのもちょっと変ですが、都会の静かな空間、日差しは暖かいを通り越して少し暑いほどでしたが、展覧会ででハイパーになった気分のクールダウンになりました。
結局日暮里まで歩き、駅近くのでちょっと遅めのランチを囲んで、休憩しました。
久しぶりの外での友人との食事、展覧会共々巣籠りで暗く、単調になりがちな生活をリフレッシュしてくれました。



いつも応援ありがとうございます!!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
人気ブログランキング      にほんブログ村
スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 10

There are no comments yet.

ぺるしゃ。  

おはようございます♪
東京ならではの文化的活動だと思います。
羨ましいですわー♪
鳥獣戯画、教科書で1枚くらいは絵を見たことがあります。
昔は娯楽も少なかったし、こういうのが流行❓したのかな。
それにしても素晴らしい模写力ですよね。(あー、原画見たことないのですけどね。ぎゃは。)
印刷技術がないから模写で拡散❓してたんでしょうが。

確かに、噛み付いている兄ちゃん、怒っているぺるに似ています。
瞬間動作をよく捉えているなー♪

で、このランチ、すごいんですけど。
お肉ですかー❓
ローストビーフかな。。。❓
食べたいです。ぎゃは。

2021/04/22 (Thu) 08:17

ばーばむらさき  

スミレさま

展覧会に出掛けるにも良い季節となっていますが、コロナもまた感染拡大をしており、なかなか美術館へ足を運ぶ勇気が出ません。

この「鳥獣戯画展」にも興味があったのですけどね。

静嘉堂文庫の移転前最後の展覧会も、コロナ禍でなければ絶対に行くところです。国宝七点が一挙公開されており、私の大好きな俵屋宗達の「源氏物語関屋澪標図屏風」も展示中です。

移転先は丸の内で、交通の便は良くなるかも知れませんが、あの林の中を散策しているかのようなお庭の風情をもう味わえないかと思うと、ちょっと残念な気がしています。

2021/04/22 (Thu) 12:29
スミレ(小紫)

スミレ  

To ぺるしゃ。さん

ぺるしゃ。さん、ありあがとうございます。
テレワーク、地方移住志向になっていますが、文化的活動は
やはり東京、関西に集中しがちですね。
施設がなかったり、対応人員がいなかったりで、難しいのですね。

まさかこのようなところでノエルに逢えるとは思わずでした。
よく表情を捉えていますね。
ぺるちゃん、結構強そうなスピッツですね♪

お昼はローストビーフのでしたレギュラーでした。
スモールもありましたが、食欲魔としてはレギュラーにsましたが、
量的には結構ありました。
ホ-スホラディッシュ-スがピリッと辛くて、美味しかったです。

2021/04/22 (Thu) 16:49
スミレ(小紫)

スミレ  

To ばーばむらさきさん

ばーばむらさきさま、ありがとうございます。
本当にそうですね、美術館自身は十分な対策を取っていても、
行き帰り、その途中での人混み、感染の可能性を考えると、
躊躇するお気持ち、当然です。
第4波、どうやって食い止めるか、科学者と政治家が英知を
絞って取り組んでもらいたいと願ってます。
そしてその実行を国民に訴えかけて納得させる人物がいてくれれば・・・。

静嘉堂美術館、丸の内移転ですか!?
あちらへはちょっとした遠足気分で電車に乗り、駅からは歩いて
行ったのが楽しい思い出です。
美術館というのは、周りの環境も含めての施設だとかんがえています。
新しい施設はどうなるのか、注視していきたいですね。

2021/04/22 (Thu) 16:56

いとこいさん  

素敵な展覧会に行ってこられましたね
なじみの方が多い作品だけに 人気ですね。
いいものを見ると 心豊かに なりますね。
そして ゆったりと食事して おしゃべりも 
しばし巣ごもりから解放されリフレシュされましたね。

2021/04/22 (Thu) 17:26

まるたけ  

行ってきたんですね!いいな~
NHKの日曜美術館で観たばかりです。

2021/04/22 (Thu) 18:52
スミレ(小紫)

スミレ  

To いとこいさん

いとこいさん、ありがとうございます。
鳥獣戯画展と聞くとどうしても行きたいという方が多いようです。
今回は4巻揃って同時期に見られる企画だったので。この時期どう
なんだろうと思いつつ、チケットも事前予約出来たしということで、
行って来ました。

ゆっくりと見られて、散策しながら話も出来て、台風の目の中に
いるようなひと時でした。

2021/04/22 (Thu) 19:46
スミレ(小紫)

スミレ  

To まるたけさん

まるたけさん、ありがとうございます。
そうなんです、日曜美術館で放送されいて、さらに
人気が出たようです。
その前にチケットを予約していましたが、それでも
取るのが大変な状態でした。
あの生き生きとした表情、いいですね♪

2021/04/22 (Thu) 19:53

amethyst  

鳥獣戯画展、いかれたんですね。
私も何度か予約しかかり、やめて
体調が悪くなりすっかり諦めました。
それというのもNHKの日曜美術館で詳しく
展示の解説があったためそれで満足。
でもそうはいっても生で見る意味は
とても深いのでうらやましいです。

ノッチ君に似た絵にも出会えて
よかったですね。
ランチと散歩にもちょうど良い日、
いい春の日のおでかけでした。

2021/04/24 (Sat) 10:46
スミレ(小紫)

スミレ  

To amethystさん

amethystさん、ありあがとうございます。
お体の調子が今ひとつ聞いておりましたので、そんな時は
出かけるのを躊躇しますね。
ましてや事前予約はやっぱり億劫です。
知合いの方から明日25日からトーハクも臨時休館するとのこと。
会場自身は十分な感染対策をしていても、そこに行くまでに
何があるか不明なので、致し方無いですね。

ギリギリ、ゆっくりと鑑賞して散策し、食事も出来たのを
感謝して自粛生活をするようにします。

2021/04/24 (Sat) 15:49