FC2ブログ

ライラック、桜とハナミズキ

2021年04月01日
草花 10

去年の4月にこちらに引越して来ましたが、印象的だったのが、この町内会でハナミズキをシンボルツリーにしているお宅が多かったこと。





今年も咲き始めたようです。
白、薄くグリーンがかった白、そして歌にあるように薄紅色、様々なハナミズキ
木の高さもいろいろで、花を確認しなければ、ほかの木と見まがうものも。





ご近所の幼稚園のグランド。
最初は桜にばかり目が行っていましたが、昨日よくよく見たら、ハナミズキも咲き出していました。
かなり背高のっぽなハナミズキです。





そしてこちらがご近所に咲いているのを見て感激したライラック(つい最近書いた姫ライラックとは別です)。
かなり高く、3mを超える高さ。

こちらのライラックを見て、我が家もシンボルツリーとしてライラックを迎えることに。
ライラックは耐暑性があるけれど、通常のライラックは暑さに弱いとは言われています。
でもすぐご近所で育っているなら、大丈夫な(はず)と確信して。





遠目には花が咲いているように見えましたが、写真を拡大して見たら、かなり濃いめの蕾が膨らんではいますが、まだ開花はしていません。

こちらのお宅はフェンスと樹々に囲まれているせいか、ベランダからは目隠しになっていたので、そっとライラックを撮らせていただきました

去年こちらを見つけてブログに書いたのが4月18日
いくら暖かいとはいえ、開花はもう少し後でしょうか。

そして我が家のライラックはいつかも気になるところ。





ハナミズキを見たら、頭の中で一青窈の「ハナミズキ」のサビの部分の

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと
終わりますように


のメロディーを口ずさんでしまいました。



いつも応援ありがとうございます!!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
人気ブログランキング      にほんブログ村
スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 10

There are no comments yet.

ぺるしゃ。  

うちの近所には「ハナミズキ」通りがあります♪

おはようございます♪
なかなかライラックのお花はこちらでは見れません。
昨年こちらの記事で初めてヒメライラックを見ました。
普通のライラックをシンボルツリーにお考えとのこと。
うまいこと花が咲くと良いですね❣️

ハナミズキはこちらでも咲いて居ます。
結構地味なお花で背の高さもそんなにないのでハナミズキ通りって結構しょぼい感じなんですよー⬇︎
この通りが誕生して10年以上は経過すると思うんですどねー。
もう少し木が成長すると良いかな。。とか思いながら3度目の春を歩いております。

2021/04/01 (Thu) 09:31

ばーばむらさき  

スミレさま

こんにちは~。

今日も空は霞んでいますが、日差しは暖かです。

「ハナミズキ」って賢い花だなぁ、と思います。それは、必ず桜が終わる頃に咲き始め、決して桜と競うことをしないからです。「同時に咲いても桜には勝てない」ってわかっているのかなぁ~と。

桜が散ってしまっても、ハナミズキが綺麗に咲いているのを見ると、花の季節が続いているのが感じられ、嬉しいものです。

2021/04/01 (Thu) 13:05
スミレ(小紫)

スミレ  

To ぺるしゃ。さん

ぺるしゃ。さん、ありがとうございます。
ライラック、育ってくれるといいのですが。
去年迎えて花が咲いたライラック、葉はしっかり伸びて
いますが、蕾がいまだ全く付いていません。
今年はダメかも。ミセス・エドワード・ハーディングは
小さいですが、蕾が。
期待しています。

ハナミズキ、結構大きさが違いますね。
家のそばに植わっているのと、通りに面して植わっているのでは、
イメージが違うかもしれませんね。

2021/04/01 (Thu) 15:25
スミレ(小紫)

スミレ  

To ばーばむらさきさん

ばーばむらさきさま、ありがとうございます。
そうそう、まさに賢い花ですね。
桜をやり過ごし、少し寂しくなった頃に咲き出す。
去年みたのはハナミズキだけ、桜はもう終わっていて、
印象にありませんでした。

「オルガ」なんとも言えない小説でした。
賢く聡明なドイツ女性をしても拡張欲に突き進む男性を
止めらず、愛しぬく。
まだ読了していなければ、ごめんなさい🙇

2021/04/01 (Thu) 15:30

まるたけ  

ハナミズキ、友人宅にもあって綺麗です。
ハナミズキは花が咲いていない時期でも、樹自体が美しくて
カッコよくて好きです。
ライラックはご近所ではみかけないです。
私が見分けられないかもしれませんが・・・
だから今度はスミレさん宅のを
愉しみにすることにしますね。

2021/04/01 (Thu) 17:29

マダムゆか  

わが家も今年ライラックを迎えましたが。。。
かつて【日本一の最高気温】だったこともる多治見市暑さに負けて今年限りになっちゃうかしら(;^_^A
とりあえず今年は鉢に植えました♪
そして本日ひと花開きました(*^-^*)

2021/04/01 (Thu) 18:06
スミレ(小紫)

スミレ  

To まるたけさん

まるたけさん、ありがとうございます。
ハナミズキのきりっとした美しさ、今更ながら感じ入っています。
ライラックは北海道ではよく見かけるけれど、ハナミズキは
耐寒性が弱いので自生していることは、ほとんどなしです。

またうるさいほどライラック、ライラックと書きますので、ぜひ
ご鑑賞ください。
ただ去年迎えたライラック、何故か葉は茂っているのに、2月には
あった蕾が見えなくなっています、大丈夫かしら。

2021/04/01 (Thu) 19:32
スミレ(小紫)

スミレ  

To マダムゆかさん

マダムゆかさん、ありがとうございます。
確かに耐暑性が悪いと言われているライラックですが、
実際には暑いところでも育てているようです。
去年迎えたライラックは三重の種苗園からでした。

鉢植えのライラック、花開きましたか!!
ぜひ、お写真を載せてください

2021/04/01 (Thu) 19:36

いとこいさん  

花水木の花とてもやさしくかわいい色ですよね
ライラックの開花も楽しみですね
スミレさんのお家のシンボルツリー決定ですね
スミレさんらしいですね。
色もお花も・・・・

2021/04/01 (Thu) 20:05
スミレ(小紫)

スミレ  

To いとこいさん

いとこいさん、ありがとうございます。
ハナミズキもこちらに来てから名前と花の顔が一致した木。
我ながらそんなにも咲く花、木に違いがあるとは思っていませんでした。

私はどうも自分勝手な思い入れで花を選んでいるようで、
それが必ずしも合っているかは分かりませんが、でも選びたいと
思ったものを選ぶしかないかな~とも達観している」部分も。

2021/04/01 (Thu) 20:58