FC2ブログ

ペンギンのポストカード

2021年02月26日
本の虫 10

ネットでお買い物する人々にアマゾン派と楽天派がいるそう。
知合いでは結構楽天派もいるのですが、私はアマゾン派。
そもそもネットショッピングを始めたのは本が始まり。
在庫は多いし、速く着くし、何より送料無料。
今はだいぶ変わってはいるものの、楽天では有料だったり、さらに無料となっていながらただし書きで「北海道、沖縄は除く」がやたらに多く、道民としては受入れ難かった記憶が。

で、前置きが長くなってしまいましたが、アマゾンのサイトを見ていると時折「閲覧履歴に基づくおすすめ商品」なる表示が。





ペンギンの「Postcards from Penguin: One Hundred Book Covers in One Box」もそんなお勧めから購入したカード。
ペンギンブックから出版されたペーパーバックの表紙100枚がポストカードとして入っています。





カードを見ていくとウルフの「自分だけの部屋」はもちろん、マンスフィールドの「ガーデンパーティー」、お料理やおもちゃ、ボーヴォワールの本も。

ボーヴォワールの作品は英語版では「She comes to stay」となっています。
イラストの男女がサルトル、ボーヴォワール、オルガのイメージがないけれど、たぶん日本語訳では「招かれた女」、彼女の処女作のはず。
こんな三角関係ありと!?と、読んだ記憶が。

このほかにも英語で読んだ本は少ないけれど、ヘミングウェイや、フィツジェラルド、クリスティなどの本のカードも。
どれを写そうか、迷いに迷いました。
見ているだけでまたどの本を読もうかと、想像を膨らませることが出来ます。

そういえば、ボーヴォワール新作というか生前には出版されなかった小説が2020年秋に出版されたそう。
英語版は2021年、日本語版はいつ頃になるのでしょうか。



いつも応援ありがとうございます!!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
人気ブログランキング      にほんブログ村

スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 10

There are no comments yet.

ぺるしゃ。  

本好きな方にはわかるであろうワクワク感が伝わってきますわん♪♪
これは郵便でハガキとして使えるのですか❓(ポストカードってそういうことですよな❓)
どこに文章を書くのかな❓
それとも同じ本友達に送ると喜ばれるかな❓

BY あまり読書しないオバハン♪♪

2021/02/26 (Fri) 08:07

ぢょん でんばあ  

これいいですね

こんにちは~。

ペンギンのデザイン好きなので、欲しくなりました。

Amazonで見たら、在庫ありますね。ハガキ書く機会はほとんどないけど、私も買っちゃうかも?

2021/02/26 (Fri) 09:18

amethyst  

学生の頃は洋書は限られた本屋さんにしか
気に入ったものはなかったです。
ペンギンブック読んでいましたか?
私は字が詰まったものでなく
画集ばかり探していましたっけ。

こういう洒落たアイテムは
なかなか出会えないですよね。
時々手に取って楽しめますね。

2021/02/26 (Fri) 11:18

いとこいさん  

ネットでのお買い物は 気がついたらアマゾンです。
楽天よりアマゾンの方が おっしゃる通り値段も 説明も明確なように思います。
ゴンのご飯はショップ購入でしたが。

2021/02/26 (Fri) 13:23

まるたけ  

私もオットもアマゾン派です。なんか便利なんですよね~。
オットなんか自分一人で買い物に行けないのであれやこれやと
買っていますよ。
ペンギンブック・・・、私あまり馴染みがないです。
スミレさんの記事で初めて知りました。
ポストカード、眺めているだけでも楽しそうですね。
そして表紙を見ているうちにその本を読んでみたくなるかもですね。

2021/02/26 (Fri) 15:43
スミレ(小紫)

スミレ  

To ぺるしゃ。さん

ぺるしゃ。さん、ありあがとうございます。
はい、表紙の裏側は住所とほんの数行、文章が書けます。
観光地などで売っているはがきと同じです。

そうなんです、誰にどのはがきを送ったら喜んでもらえるかな~
と考えるのも。楽しいです。
紙質はそれほどよくありませんが、時代を感じさせます。

2021/02/26 (Fri) 15:51
スミレ(小紫)

スミレ  

To ぢょん でんばあさん

ぢょん でんばあさん、ありがとうございます。
これ、紙質あまりよくないというか、古めかしい感じ。
ペーパーバックが駅で売られていて、ちょっと時間潰しに
読むものを探していた、そんな時代を感じさせます。
本もその時代に売れたものでしょうか?
そこは不明ですが・・・。

2021/02/26 (Fri) 15:54
スミレ(小紫)

スミレ  

To amethystさん

amethystさん、ありあがとうございます。
私たちと言ったらまだお若いamethystさんに失礼かも
しれませんが、紙媒体オンリーの時代、郷愁を感じさせます。

日本語では読んだ作品も数冊かありましたが、英語は洋書そのものが
出回っていなかったので、ほとんど訳本を読んだだけです。

はがきとして積極的に使うかは不明ですが、見ているだけで
楽しい気分にさせてくれます。

2021/02/26 (Fri) 15:59
スミレ(小紫)

スミレ  

To いとこいさん

いとこいさん、ありがとうございます。
そうなんですよね、説明書きなどはアマゾンの方が
すっきり分かりやすい、レイアウトも統一が取れて
いますね。
私はノエルのお里が(楽天で)勧めるフードをアマゾンで
探し購入しています(笑)

2021/02/26 (Fri) 16:02
スミレ(小紫)

スミレ  

To まるたけさん

まるたけさん、ありがとうございます。
紙の本が一般的だった時代、ハードカバーではない、
旅行にでも持って行ける表紙の厚くなお気軽な安価版を
ペーパーバックと呼んだようです。

それでさえ輸入版は高かったので日本語訳の文庫版で
読んでいました。
ポストカードを眺めるだけで、楽しめます。

2021/02/26 (Fri) 16:11