FC2ブログ

千葉県立中央博物館へ

2020年11月09日
お出かけ 2

北海道から縄文文化好きの友人が上京。
たまたま県立博物館で「ちばの縄文」展をやっていることを知り、何気なく話したら、じゃ~と縄文展を見つつ会うことに。





千葉に住んでいても初めての博物館。






木々の紅葉が我が家周辺に比べ進んでいるような、葉の色づき。





まずはお目当ての企画展に。
私はほぼ知識ゼロですが、友人によると東日本に縄文の遺跡が多く、千葉県もそのひとつとのこと。





その千葉県内の貝塚から発掘された数々の土器や、





土偶、装飾品等が展示されていました。

研究では本来は千葉で産出されない石の装飾品も発掘され、思っていた以上に交易があったようです。





企画展示以外に常設の房総の生物や歴史の展示があり、これがすごい見応えあり。
名前が書かれていたけれど、失念してしまった巨大クジラのダイナミックな骨や





森に棲む動物や鳥などの展示、海の魚や生物、





また歴史や自然と人間とのかかわりの展示等もあり、さすが博物館というか、見ていて頭がオーバーフローしてしまいそうな展示の数々でした。





野外にも生態園があったのですが、2時間近く展示を見ていたら、かなり疲れが出て来たので、カフェでひと休み。
サンプル写真では千葉県の形とよく似ていると思ったチーバオムレツですが、出て来たのはそれほど似ていない??
ランチをしながら展示について、札幌のコロナ感染の状況について等、オーバーフロー気味の情報を吐き出して、クールダウン。
関東はまだ暖かだし、家の構造も違っているけれど、冬の北海道で専門家などが推奨する換気の方法は非現実的(寒過ぎ、凍り付いたら窓が開かないetc)。
冬に向け1歩先を行く北海道の感染状況は、明日は我が身、考えさせられました。




いつも応援ありがとうございます!!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
人気ブログランキング      にほんブログ村

スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 2

There are no comments yet.

ぺるしゃ。  

おはようございます♪
縄文時代といえば、私にとっては岡本太郎先生なんですよねー。
縄文時代の火焔土器なんかとっても装飾的で弥生時代のすっきりした実用的な薄い土器よりも綺麗だな、って思います。
まあ、子どもだったから見た目綺麗だな。。って思った方が好きっていうことだったんだと思いますが。。。
縄文時代は、木ノ実やお魚が十分に獲れてとても豊かな生活だったそうですね。

千葉をかたどったオムライス。。。いかにも美術館のレストランらしい。。。
これは今の福岡県立美術館と同じで「県営」でやってるのかな❓
見た目、そんな感じですね。笑。。。

2020/11/09 (Mon) 08:02
スミレ(小紫)

スミレ(小紫)  

To ぺるしゃ。さん

ぺるしゃ。さん、ありがとうございます。
岡本太郎さんですか!? まったく繋がりを感じたことは
ありませんでしたが、言われれば・・・、鈍感です。
スッキリ系か、装飾系、人によりますね。
私は例えばお茶の織部焼は独特な色遣いとぽってり感が
最初の頃は苦手だったのですが、いつの間にか好きに。
話が逸れてしまいました。

そうそう県営で、今回はオムレツのほか、縄文パフェなんかも
ありました。
カジュアルな感じで、お値段は抑え目、県営らしいところでした。

2020/11/09 (Mon) 20:06