FC2ブログ

富士山が見える?

2020年11月05日
日々 6

この数年東北山歩きにご一緒してる友人に、奈良のおみやげを渡すのを兼ね、久しぶりに我が家に近くで会いました。

どうせなら行ったことのない駅の反対側の河畔を来年の計画を相談しつつ、散策。





日差しのせいもありますが、私の住んでいる側とは違ってとにかく明るく見通しがいい。
江戸っ子で、高校時代から山に登っているので、近郊の山に詳しい。
あれが筑波山、赤城山、武甲山等いろいろ教えてくれる。





で、あの左側が雲に覆われているのが、富士山とのこと!?




この街でも富士山は見えると聞いたけど、もう少し南側の地名の場所だったような。
まさかと言いつつ、何枚か写真を。
でも、単焦点しか持って行っていなかったので、かすかに見える程度・・・。





方向的には南西で合ってはいるのですが、疑わしそうな顔つきをしていたら、冬の張れた日に望遠レンズを持ってまた来ましょうと。
吹きっさらしで寒そうですが、これは確認せねばです!!





懸案の東北行き。
彼女はご家族と一緒の暮らしで体の悪い方もいらっしゃる。
なのでご家族はコロナの感染にはかなり気にされていて、人出の多い街中への外出はいまもあまりいい顔をされないとのこと。
go toキャンペーンで行きたいけれど、心配させるのもね~とのこと。

どんなに早くても出かけられるのは、来年の春以降になりそう。
残念ですが、この状況下ではしかたないですね。

そんなことをランチのお蕎麦を食べつつ話し合いました。




いつも応援ありがとうございます!!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
人気ブログランキング      にほんブログ村
スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 6

There are no comments yet.

まるたけ  

富士山が見える?!えッ、どれどれ??っと目を凝らして見て
みました。左側の小さいのかな?
富士山のことになるとテンションが急に上がる私です(笑)
山茶花かしら?綺麗ですこと。

2020/11/05 (Thu) 06:52

ぺるしゃ。  

富士山を拝まれたのですね❣️
きっといいことあると思いまする♪
あたいのところからはビルとかしか(しかも古いごちゃっとした)見えまへん⬇︎
いいな〜♪♪

それにしてもテンプラ蕎麦ですか〜❓
元気いっぱいですね❣️
私もざる蕎麦派なのですよー。
ざる蕎麦の方がお蕎麦の良さがわかるような気がして。。
若い頃なら、これにスイーツ行ってましたけどね。笑。
今は天ぷら蕎麦ならこれでお腹いっぱいかな。。。体重は昔より重いんですけどね、なぜか。。。⬇︎

2020/11/05 (Thu) 08:00
スミレ(小紫)

スミレ(小紫)  

To まるたけさん

まるたけさん、ありがとうございます。
すみません、写真の精度が悪くて。
送電線の円弧の一番下あたりに左半分が雲に覆われ、右側は
なだらかな稜線がみsますでしょうか、
これが富士山とのことです。
ネットで調べたら、見られる場所に遠からじでした。

でも不思議ですね、富士山となると、どうしても興奮して
しまいます。

お花は山茶花のようです。

2020/11/05 (Thu) 21:11
スミレ(小紫)

スミレ(小紫)  

To ぺるしゃ。さん

ぺるしゃ。さん、ありがとうございます。
日本一高いと言えど、さすが福岡からは無理ですね。
でも、東北、福島には富士見の山があって、年に何回かは
見えるという話を聞いたことがあります。
この山には登ってみたいです。

私もシンプルにって天ぷらを付けてしまいましたが、ざる蕎麦が
好きです。
寒くても冷たいお蕎麦を食べています。

スイーツはお腹に入らないわけではないのですが、近所にお店が
ありませんのでパスです(笑)

2020/11/05 (Thu) 21:17

いとこいさん  

富士山が見えるなんて・・・・素晴らしいですね。
お友達と 今後の予定なども話し合われよかったですね。
そうですね go toキャンペーン なかなか決心がいりますね。
思い切りも大事なんでしょうが。
安心して出かけられるようになってほしいです。 

2020/11/05 (Thu) 22:20
スミレ(小紫)

スミレ(小紫)  

To いとこいさん

いとこいさん、ありがとうございます。
北海道だとどんなにしても富士山は見られないので、気にしませんが、
こちらの人は意外に「家から見える」のが自慢だったりします。

go toキャンペーン、ご家族が心配しておられるので、それを押し切って
というのは、なかなか難しいようです。
本当に安心して気兼ねなく旅行出来る日が来ることを願うばかりです。

2020/11/06 (Fri) 21:02