FC2ブログ

カメラと本を持って美術館に!

2020年09月12日
お出かけ 8

コロナ禍での緊急事態終了後、都内の美術館は事前予約制が多くなり、敷居が高くなってしまった感じ・・・。
今日、ちょっと行ってみたいと思っても即行けない。

そんななか、まるたけさんから聞いた佐倉市立美術館で開催の「大正イマジュリィの世界」は、予約が不要とのこと。
思い立って、カメラと本を持って昨日美術館に向かいました。






都心とは反対方向、乗客も少なく、密とは無縁。
久しぶりの佐倉、駅前通りを登って10分ほどで遠目にも美術館の雰囲気を漂わせているクラシックな建物に到着。





「イマジュリィ」 は、イメージ図像を意味するフランス語で、本や雑誌の装幀や挿絵、ポスター、絵はがき、広告などの複製図像の総称とのこと。

アール・ヌーヴォーやアール・デコに影響された数々の作品、それが身近な本や雑誌、またデパートの販売促進にも使われている。
少し前にミュシャの展覧会で後世への影響について展示したものがあり、日本の歌集の表紙の女性とミュシャの作品の類似性が指摘されていました。
今回は日本から見たアール・ヌーヴォー(特にミュシャ)との繋がりがよく分かって、ゾクッとしました。

女性の着物の着付けが今の流行り(?)のぴしっとした着付けとは違う、とろんとしたよく言えば優しい、でもピンと来ない感じ。
帯揚げを多く見せて強調している、着付けも時代によりずいぶん異なっているのを実感しました。





美術館に向かう駅前通りは和菓子屋とお茶屋がそれぞれ数軒あり、城下町らしさを漂わせています。
北海道だと洋菓子屋さんはそこかしこにあるけれど、和菓子屋(専門のお店)さんというのはなかなかなくて、そんなところが歴史ある町との違いなのかと感じられます。
佐倉に来たらもう1か所行きたいところがあったのですが、そろそろ小腹が空いて甘味処に引かれて寄ってしまいました。





あんみつとお抹茶でひと息いれました。
お抹茶を切らしていて、いつも買いに行くお店にいまだに出かけられないでいて、一服いただくには何か月かぶり。





甘味処で聞いた城址や武家屋敷も見てみたい気持ちはありましたが、時間的に折り合い合いが付かず、残念ですが、見学は次回に。

駅前で見かけたたばこ屋さん。
自販機の普及と、禁煙の広がりでとんと見かけなくなりました。

駅前のパン屋さんで巨大なアンパンやら豆パンなどを買い込み、次なる目的地に。

続きます。






いつも応援ありがとうございます!!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
人気ブログランキング      にほんブログ村
スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 8

There are no comments yet.

home in my shoes  

楽しみです(*´ω`*)

こんにちは。私、美術館めぐりが好きなのですが、犬が増えてから外出がままならず、半年以上行けておりません(´・ω・`)。

こちらの美術館、佇まいも素敵ですね。また展示内容がとても興味深いです。以前、東京都庭園美術館でアール・デコの特集がありうっとりしたのを思い出しました。次の記事、楽しみにしています(*´ω`*)。

タバコ屋さん、そういえばなくなりましたねぇ。この佇まいもいいです(*´ω`*)。

2020/09/12 (Sat) 06:41

まるたけ  

わーい、ついに行かれたのですね。嬉しいです。
ここ、ホントおススメです。甘味何処は、泣く泣く我慢でした。
蕎麦屋さんも雰囲気の良い所がありますね。それとこの街って
ジャズが盛んです。街のあちこちでジャズが聞けるの。今年はコロナで
お休みだったのかな・・・なにしろ、城下町って風情がありますよね。

2020/09/12 (Sat) 07:10

ぺるしゃ。  

この美術館になって居る建造物自体が素敵ですよねー。
調べてみると大正時代に建造された旧銀行の建物だとか。。
当時の歴史的な洋館って銀行のものだったりが多いんだー。
こうやって美術館として現代に生き残るって良いなと思います。
それなりの面積もありそうですしね(福岡市の赤レンガ文化館は狭いのよねー⬇︎)。

このあんみつ💕
とっても美味しそうです♪
あんみつは自分で甘みを調節できるし、さっぱりして大好きです♪

2020/09/12 (Sat) 07:25
スミレ(小紫)

スミレ(小紫)  

To home in my shoesさん

home in my shoesさん、ありがとうございます。
ワンコがいると、どうしても出ずらくなりますよね。
我が家も心を鬼にして状態で、ワイロのおやつをあげて出かけます(笑)

遠目にも美術館!って分かる佇まい、展示もよかったし、町も風情があって
短い時間ですが、楽しめました。

2020/09/12 (Sat) 17:01
スミレ(小紫)

スミレ(小紫)  

To まるたけさん

まるたけさん、ありがとうございます。
いい展覧会紹介していただき、存分に楽しめました。
旧城下町の風情っていいですね、北海道では江差、松前
あたりしかなく、こういう情緒に弱いんです(笑)
今回見られなかった武家屋敷なども見たいし、出かけるようにします!

2020/09/12 (Sat) 17:05
スミレ(小紫)

スミレ(小紫)  

To ぺるしゃ。さん

ぺるしゃ。さん、ありがとうございます。
銀行だった建物ですか! そういえばそんな雰囲気が。
時代を経て残ってくれる建造物、大事にしたいですね。
北海道の小樽はかつて北のウォール街と呼ばれ、旧日銀ビルなどが
今もその頃の名残を残しています。

あんみつ、食べたくて食べたくてです。
結局、花より団子になってしまいましたが・・・。

2020/09/12 (Sat) 17:11

いとこいさん  

建物も大正ロマンを感じる建物が素敵ですね。
何となく古い雰囲気の街中を歩くの 私も大好きです。
タバコ屋さん本当に見なくなりましたね。
あんみつ品のある盛り付けでおいしそうですね。

2020/09/12 (Sat) 20:34
スミレ(小紫)

スミレ(小紫)  

To いとこいさん

いとこいさん、ありがとうございます。
美術展を見に出かけましたが、その実、街並みの風情も
含め前途として楽しめた、とても素敵なひと時でした。
あんみつも美味しく、疲れた頭と体にするりと吸収されました。

2020/09/12 (Sat) 21:24