FC2ブログ

食べて、読んで、寝落ちして

2020年07月19日
日々 2

ノッチに「明日こそはお散歩に行くよ」と約束して寝ても、起きてみれば無常の雨という日が続いている。
天気予報が微妙にズレたり、変わったりで、何故か朝起きると雨。
ザーザーではないけれど、10分も歩けばじっとりと濡れてしまうような梅雨時の雨。





昨日は朝ご飯を食べて洗濯、掃除をしたら、まだ9時前だけど、やることなし。
貸出している本、2冊を持ってベッドに寝転がりながらのんびりと読書。

で、いつの間にか寝落ちして、ヨダレが冷たくて目が覚め、お腹が空いたのでパスタに既成のパスタソースをかけて食べたらまた読書、そしてお昼寝

そんなことをしている間に何となく、夕食の準備の時間になってしまいました。
だらけ過ぎの1日でした・・・。





読んでいた本は「秘密 下」と「エピデミック」。
秘密」は前作と同じく、誰が主人公なのか、迷う。
もちろんそれらしき人物はいますが、時空を超えての話なので、探偵役よりもその時代時代で秘密を抱えて生きた女性たちのストーリーに惹かれてしまいます。

もう1冊「エピデミック」、出版は13年ほど前。
今回の新型コロナ感染の発生で再度新しい版が出版されたようで、なにかで読んで興味を引かれ、借り出しました。
C県の南端部のT市でコロナウイルスによるものかと思われる、感染症患者が発生。
医者といっても一括りではなく、疫学専門(獣)医、臨床医(さらに小児科医だとか呼吸器内科医だとか)、ウイルス専門家、さらには厚労省や自治体の医務官など、立場立場によって、謎の感染症へのアプローチ、捉え方が違う。
そんな中で主人公のフィールド疫学者が感染源の「元栓を閉める」ために市に赴き、調査をする。
規模が全世界ではなく日本国内のT市ではあるものの、まるで今回のコロナ禍を予言するかのようなストーリー。
感染との関係も疑われる正体不明の謎の少年とその一団が出て来たり、570ページあまり、鋭意読書中。

タイトルが「感染症」でも「伝染病」でもなく、英語で「エピデミック」、で表紙には「Die Epidemie」とドイツ語で書かれていて、ここで何が言いたいのか頭を悩ませてしまったのは、いつもの悪い癖です。






それにしても、肌寒い日々ですね
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
人気ブログランキング      にほんブログ村
スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 2

There are no comments yet.

ぺるしゃ。  

こんばんはー。

う〜む。。
私からすれば「全然だらけていない」1日ですねえ〜♪
ちゃんと頭脳労働なさっておられるし。
私なんか本当に「クッチャネ」ですわー★
し・か・も。。「開き直って居る」全くのアホ。笑。
ま、冗談はさておき、またまた感染者増え続けていますねー。
まー。検査件数が多いとはいえ。。。
もうね、こうなったらいつもマスクをして手洗い・うがいという自衛あるのみですねえー⬇︎
もう、政府は緊急事態宣言の負の連鎖が「やってられないわー」モードなんだろうな。。って容易に推定できますしね。
ま、近いうちに旅行に出る私がいうのもなんですけどね。。。
がんばろ。

2020/07/19 (Sun) 20:52

スミレ  

To ぺるしゃ。さん

ぺるしゃ。さん、ありがとうございます。
誰かのために働く、誰かを見守るって、とても大切だと
思います。
何も問題なければ、無駄飯を食っていると言われがちですが、
じつは問題を未然に防いでいる人々の働きってすごいと思います。
しかし感染の広がり、凄過ぎですね。
WHOも空気感染の可能性ありでと言っているし、普通のマスクでは
していないのとほぼ同じリスクだし(させない効果は一定程度ありだけど)、
自衛対策をしても、自ずと限界ありではと震えております。

2020/07/20 (Mon) 05:32