FC2ブログ

読書と結婚指輪

2020年04月06日
日々 4

図書館から借り出した本、返却が近づいて来たので読み切らなくちゃと、お散歩以外は寝ても覚めても読書

生者と死者に告ぐ」、う~~ん、かなり胃にドスンと来ました。
移植医療に絡む事件、日本でも和田心臓移植はその後物議をかもしましたが・・・。
日本とドイツではドナー登録のやり方や提供のしかたも違うのでしょうが、亡くなった方の尊厳、遺族への思いやり、感謝の気持ちがドナーに対する基盤となって進められていると思うのですが、結構きつい内容でした。

で、内容はかなりきつかったのですが、その中で「えっ!?」と驚いたのは、結婚指輪をどの指にはめるか。
女性刑事ピアがついに結婚してその指輪を左手にはめたのを、役場の職員が驚いて見ていた、引き続きドイツでは結婚指輪は右手にはめるいうくだりがあり、驚きました。

てっきり左手、キリスト教国家では同じかと思ったら、そうでもないようで、国によって異なるそう。
アメリカ、イギリス(その連邦も)、フランス等は、左、ドイツ、オーストリア等は右。
ドイツの友人がどっちにしていたか、思い出そうとしたけど、記憶にない。
まぁ、たいしたことではないけど、そんな細かいことが妙に気にかかる。

でも常識と思ったことが、意外にユニバーサルな常識じゃなかったこと、こちらが驚きでした。





またまたお散歩で見かけた、姫ライラック
こちらは間もなく開花するのではという感じです。

また数日後、咲いたところを見に行きたいです





どちらにはめるかはこちらに説明が⇒
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
人気ブログランキング      にほんブログ村

スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 4

There are no comments yet.

まるたけ  

結婚指輪が右?!!!へえええ、驚きましたー。
全世界、左だと勝手に考えていました。
自分だけの常識って意外とアテにならないものなんですね(笑)

今日の一枚(?)綺麗~。素敵な色。目が覚めます。

2020/04/06 (Mon) 07:14
スミレ(小紫)

スミレ  

To まるたけさん

まるたけさん、コメントありがとうございます。

そうなんですよ、私は左薬指だと、少なくても欧米のキリスト教国は
そうだとおもっていたのですが、ドイツやオーストリアが右手だとは
知りませんでした。

日本の常識、世界の非常識って時々思っていましたが、これも非までは
いかないにしろ、常識とまではいかないことが分かりました。
小説の本筋じゃないけれど、でも、つい気になってしまいました😊

2020/04/06 (Mon) 20:04

いとこいさん  

こんばんは
お国の事情で 結婚指輪のはめるのが違うなんて・・・新しい発見ですね。
世界中共通事項かと思っていました(*^▽^*)
ライラックのつぼみもかわいいですね。
開くのが楽しみですね。

2020/04/06 (Mon) 23:24
スミレ(小紫)

スミレ  

To いとこいさん

いとこいさん、コメントありがとうございます。

いや、ビックリしました。
例えば、アフリカのどこかで違うなら、あ~ぁそうかなと思えるのですが、
ドイツで右手というのは、も~~も~~今まで左だと信じて来たのに~という状態。
知っているつもりでも、細かく見ると、意外と違っているところがあるかもです。

ライラック、もう嬉しくて嬉しくて、初夏を告げる花です💛

2020/04/07 (Tue) 06:33