FC2ブログ

ちょっと気分転換に

2020年02月18日
本の虫 0

この間ちょっと書いた「ミレニアム 6 死すべき女」、今NHKで放映中の不運な探偵 葉村晶の「不穏な眠り」、警視庁捜査一課八係の警部補 原麻希の「レッド・イカロス」と、ミステリーものというか、警察ものを続けて読み終わりました。

葉村晶の名前は若竹作品に書店員だったり、探偵だったり、掃除人だったりでと、ちょこちょこと名前が載っていることがありましたが、最近はミステリー専門の古書店MURDER BEAR BOOKSHOP のバイト兼、書店のオーナーが冗談で始めた「白熊探偵社」の調査員という立ち位置に落ち着いてきた感じ。
日本では珍しい女っぽくなくてタフ(で不運)な探偵で、今回のシリーズでは40歳を過ぎている設定。
調査の過程でもうお約束になった怪我をしながらも事件を解決していくところはいままでと同じ。
でも年を取って怪我が応えるようになって、どのあたりで年齢がストップして活躍し続けるかが、ちょっと楽しみです。
ちなみに大好きなアガサはいつまで経っても50代あたりを彷徨っています。

原真希もいつの間にかシリーズが10冊以上なり、いまや40代に。
今回は今問題になっているオレオレ詐欺が政界も巻き込むような形で展開していく殺人事件の捜査。
エピローグを読んでいると「アゲハ」や「蝶の帰還」のように次に繋がる予感がして、次回作が楽しみです。

そして読む本がなくなって手持ち無沙汰になっているところに「予約本が到着しました」との連絡。
いろいろ予約していて何が届いたかと確認したら、「さんかく」という小説。
題名も???なら、作家の千早茜も初めて。
誰かに勧められたか、書評を読んでを予約したか不明です???
ストーリーを読むと、その女性のまかない料理が好きという料理を介したラブストーリーの模様。
ストーリー展開が速くてついて行くのが大変なミステリーからほんわかもの(と勝手に想像)は、ちょっと気分転換にいいかも。










いつも応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ  
にほんブログ村         人気ブログランキング

スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 0

There are no comments yet.