FC2ブログ

立会狂言会に

2020年02月16日
お出かけ 2

友人に誘われて、「立会狂言会 太郎冠者八番勝負」を観てきました。
狂言は札幌にいた時、野村萬斎を1回観たことがある程度ですが、国立能楽堂も見たかったので、お出かけです。





立会は元々は世阿弥の時代に座ごとに優劣を競い合った上演形式のことだそう。
2015年から各流派、家が集まって上演していて、今回は狂言の代表的キャラクタで、主に仕える召使いの筆頭である太郎冠者が中心となった演目を、8グループが上演しました。
当然のことながらどれも初めて観るものばかり。
お茶会のために水汲みを命ぜられたけれど、大変なので行きたくないので、「清水に鬼が出た」と嘘をついて逃げて来たら桶を忘れてしまって・・・という「清水」はお茶をやっている者には興味津々。
「長刀応答」は今の時代にも通じる言葉の通じないことで起こる喜劇。





終演後笑っているところを撮影してよいことになったので、急ぎ写しに行きましたが、照明を落としているせいか、うまく撮れずで、すみません。
笑い方が流派により違っているのは聴き分けられましたが、それ以外の差は当たり前ですが、分からずじまい。
それでも後半になるにつれて、喋りが耳に入って来たのと1演目20分程度なので見飽きることもなく、思いのほか楽しめました。。






機会があれば、また
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ  
にほんブログ村         人気ブログランキング


スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 2

There are no comments yet.

amethyst  

歌舞伎、能は行ったことがありますが
狂言はTVのみ。
一度行ってみたいものです。
笑いがメインなのがいいですね。
笑いが流派によって違うのは面白いですね。

して、お着物でおでかけでしたか。

2020/02/17 (Mon) 16:55
スミレ(小紫)

スミレ  

To amethystさん

狂言は歌舞伎よりも古く、650年の歴史があるそう。
その分、動きやきものなどは抑えた感じがしました。
そうなんですね、今回は大蔵流と和泉流、その流派の中にさらにグループと
いうか家があって、その各々が立会という形で演技して。
きもの着て行きたかったのですが、当初その日が雨の予報だったので、
早々に諦めてしまいました。

2020/02/17 (Mon) 21:24