FC2ブログ

悲しいお知らせ

2020年01月04日
本の虫 4

せめて3が日は仕事をしないでいようとグータラしていて、ベッドでFBを見ていたら、アガサレーズンシリーズの作者、MC Beatonが亡くなったとのお知らせ

まさか読み違えていないよねと、読み直しても、亡くなれれたと書かれていて(Marionは彼女の実名)。


books beaton


シリーズ3作目までは日本語で。それ以降はペーパーバック、さらにKindle版で読んでいます。
今24冊目「Something Borrowed, Someone Dead: An Agatha Raisin mystery」を読んでいるところ。

バーミンガムのスラムで生まれ育ったアガサはPRの仕事で成功。
子どもの時からの念願だったコッツウォルドに藁ぶき屋根の家を買って早期引退したまではいいけれど。
田舎の生活が退屈で、馴染めなくて、最初に数冊ではロンドンに戻りたいような感じが。
それがいつしか牧師の妻のブロクスビー夫人と仲良くなり、コッツウォルド生活を愉しみ出したのですが、彼女の拭いようのない脅迫観念、「ステキな男性に出会う」が頭をもたげ、その一方で彼女の行くところそこかしこに死体が・・・という展開。

一時期、コージーミステリーに凝ったことがありますが、シリーズを1~2冊読んだところでどうもピンと来なくて読むのを止めていたのですが、このシリーズは別格。

まぁ英語で読んでいるので、もしかしたら細かい感覚的なものを捉え間違いしてる可能性はまったくないとは言えませんが、それでも、インパーフェクトだけれど、やっぱり面白いアガサが好きです。

FBに掲載の文章によるとビートン30冊目を執筆を終えたところで、3月には出版予定で日本語のアマゾンサイトにも載っている。

後6冊、愉しんで、愉しんみ尽くすように読むようにします

R.I.P.





今日から平常通り(のつもり)・・・
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ  
にほんブログ村         人気ブログランキング
スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 4

There are no comments yet.

ぢょん でんばあ  

残念ですね

こんにちは~。

イギリスに住んでいた時彼女の原作のテレビシリーズを楽しんで見ていました。アガサレーズンのシリーズは未読ですが、長寿シリーズですよね。

よい書き手がいなくなるのは悲しいことです。

2020/01/04 (Sat) 10:13

よっちん  

コッツウォルズは一度訪ねてみたい場所です。

英国はビートルズやローリングストーンズ、デビッド・ボウイなどの
ゆかりの地を訪ねたいし
田園風景も訪れたいんですよねぇ。

2020/01/04 (Sat) 10:41
スミレ(小紫)

スミレ  

To ぢょん でんばあさん

ぢょん でんばあさん、彼女のTV番組をご覧になっておられたのですね!
アガサ・レーズンシリーズもドラマ化されているようですが、なかなか
日本には入っていないようです。
ユーモアがあって、気の強い、でもイケメンには弱いアガサの活躍が
30冊目で終わるのは何とも寂しいです。

2020/01/04 (Sat) 19:43
スミレ(小紫)

スミレ  

To よっちんさん

コッツウォルズ、よっちんさんがまだ訪れていないとは、ちょっと意外です。
自然に触れる旅行もいいですが、歴史と人を含んだ自然に触れるのこそ最高かな
とこの頃思っています。
イギリスはその最たるものですね。

2020/01/04 (Sat) 19:47