FC2ブログ

国立台湾博物館、象山、そしてアッと驚くデザート

2019年11月23日
4

故宮博物館を出て、軽くランチを摂り、国立台湾博物館へ。


taiwan day3PM1_ 191123


博物館は公園のそばにあり、この日はお天気も良く、とてものどかな感じ。


taiwan day3PM2_ 191123


サギの一種でしょうか? 


taiwan day3PM3_ 191123


白くて細っぽい感じの鳥が人を恐れるでもなく、遊んでいます。


taiwan day3PM4_ 191123


国立台湾博物館の建物はギリシアドリス様式で、日本統治時代の1908年に建てられたもの。
企画展のほかに常設で、台湾の歴史や民族、鉱物、植物などに関する展示がありあります。


taiwan day3PM5_ 191123


日本人によってなされた研究成果も多く見られます。
この博物館自体日本統治時代に後藤新平民政長官と児玉源太郎台湾総督によって建てられたもの。
第二次世界大戦後、一時銅像なども展示から外れていたそうですが、現在は統治時代の研究とともにその歴史紹介の一部として展示されています。


taiwan day3PM6_ 191123


窓ガラスは当時のもの 揺らぎ具合が面白い。

残念ながら私の腕&照明/レイアウト/背景etcのため、展示の写真はうまく撮れていなくて、ボツ・・・。


taiwan day3PM79_ 191123


台湾に来てまでハイキングというか、山に登らなくてもいいとは思うものの、ここからの夕日は絶景と聞いて、登ることに。
標高183 m、登山口から20分ほどで登れました。
石段の登山道、歩幅が合わなくて意外と苦労、でも各所にある象のマークに心が和みます。


taiwan day3PM10_ 191123


16時45分頃の台北の街並みと台北101ビル。

ここで悲しい出来事が 十分充電してきたバッテリーが何故か急になくなって


taiwan day3PM11_ 191123


サブのLumixで撮ったもの、17時40分頃。


taiwan day3PM12_ 191123


17時50分頃。


taiwan day3PM13_ 191123


17時53分頃。

まだまだ頑張っている人々がいましたが、お腹も空いてきたので、あまり暗くならないうちに下山。


taiwan day3PM1417_ 191123


夕食は台湾らしい料理ということで、ガイドブックを見て出かけたのですが、ものすごい人混み。
入り口で壁に張り出されている写真を見つつ注文してから中に入って着席するシステムですが、後ろから来た人が当たり前のように横入り。店員さんもそれを(当たり前のように)容認。
静かにして待っていてはダメなので声をかけ、ようやく席に着いてから、注文しにいくという逆パターン。
お料理は野菜中心にオーダー。


taiwan day3PM18_ 191123


デザートはあるかもしれないけれど、写真にはなかったので、お店に来る途中でちょっと気になった台湾スイーツのお店に。
もうかなりお腹いっぱいなので友人は私のをちょっと摘まむ程度で十分とのこと。
店員さんにふたりだけれど、オーダーはひとつでいいかと聞いたところ、英語がよく分からないみたい。
そばにいた大学生らしき人が中国語に訳してくれてOKと言われたのですが、結果は意思の疎通が十分じゃなかったみたい。

私はいろいろなお店でひとり1品以上オーダーしてねという但し書きがあったので、そのつもりで聞いたのですが、店員さんはそもそもそのお店の一皿が巨大なので1品でいいと言ったみたいということが、注文品が出て来たときに理解

これ普通のアイスに見えますが、そもそもお皿はカレーライスに使うようなサイズ。スプーンも大きいスプーンです。
カレーのごはんより盛り上がっているフワフワアイス、その周りにいっぱいのイチゴ。
よくよく店内を見渡すと、グループやカップルで一皿を分け合っていたり。
それからの苦労は押して知るべしです・・・・。  
普通はgive upするのはもったいないので避けていますが、アイスの冷たさが頭にツーンと来ては諦めるしかない。友人は2口ほどで撤退です。

ガイドブックのスイーツのページは斜め読みだったのを、この時深く反省しました・・・。





は完食しました。
  にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
人気ブログランキング       にほんブログ村

スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 4

There are no comments yet.

よっちん  

私も家人と一緒に永康街に行ってかき氷を食べた時に
二人で2個頼んだことを後悔しました。

周囲の人たちはみんな一つ頼んで
数人で食べていましたわ。

応援ぽち

2019/11/23 (Sat) 14:28
スミレ(小紫)

スミレ  

To よっちんさん

よっちんさんも、あの巨大な冷たいスイーツにやられましたか!
写真を見てお味を想像し、お店の名前とかは確認していたのですが、
あの大きさには度肝を抜かれました。

周りをゆっくり見て注文することが大切ですね。

2019/11/23 (Sat) 22:12

megulion57  

象山、景色も良さげですね。私、ちょこちょこ歩くのが大好きなので次回は訪れてみます。この夏台北でいっぱいかき氷食べましたが、いくら暑くてもやっぱり2人でも充分でした(笑)ちゃーんとスプーンも二つ出してくれるしね!

2019/11/24 (Sun) 00:38
スミレ(小紫)

スミレ  

To megulion57さん

象山、思った以上に楽しめました。ルートもいろいろあるので、
登りと下りを別にすると、また違った街並みが見られます。

megulion57さんはちゃんと適正量(?)をオーダーされたのですね。
メニューの写真ではなかなか大きさが伝わって来なくて。ここはやっぱり
しっかりと確認すべきであったと、反省しています。

2019/11/24 (Sun) 06:58