FC2ブログ

分からないものが多くて

2019年10月07日
日々 2

お散歩の途中に見かけた柑橘類。柚子だと思うのですが、皮が見慣れているのに比べデコボコしていて、色もグリーン。
柚子は北海道でもスーパーなどでは扱っていますが、何分高いので一般的じゃない。こちらではごく当たり前のように庭で実をつけていますが、そんな風景は望むべくもなくて。





こちらに来てだいぶ慣れましたが、秋冬の実りのみかんや柚子、金柑などの柑橘類は目新しいというか、北海道では見かけない、暖かさを感じさせる風景。
この数年、キンモクセイが名前と香りと花が一致し、つい最近ヒガンバナが名前と実物がようやく一致して。

北海道は亜寒帯なので、温帯の本州とは微妙に動植物が異なり、また収穫時期もずれています。
イチゴ狩りは6月に入ってから。連休にならない土いじりができないので、ビオラが庭を賑わせるのも、5月。
姫ライラックは本州で育ちますが、ライラックは暑くてほとんど見かけない。

TVなどの情報で、本州との差がそれほど大きくない(むしろない)と思っている道産子ですが、身近な??に時たまぶち当たります。

写真は大きめだったら柚子の仲間で獅子柚子と呼ばれているものではと、問合せをした植物に詳しい友人から連絡がありました。いつもいろいろ教えてくれてありがとう







食べる魚の顔も結構違っています
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
人気ブログランキング      にほんブログ村

スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 2

There are no comments yet.

よっちん  

津軽海峡は動物の世界でも
大きな分布境界線なんですよ。

ですので植物だけじゃなく
動物分布が津軽海峡の北と南じゃ
大きく変わるんですよねぇ。

応援ぽち

2019/10/07 (Mon) 23:34
スミレ(小紫)

スミレ  

To よっちんさん

そうなんですね、ブラキストンラインの存在の大きさを
感じさせられます。
今でこそフェリーや飛行機でひとっ飛びですが、あの海峡を
渡るのは至難の業だったですね。
そういえばゴキブリさんもたまに引越し荷物に紛れ込んで
来るようですが、マンションはともかく、一軒家では冬を
越せないようです😉

2019/10/08 (Tue) 06:10