FC2ブログ

親不知子不知

2019年09月28日
お出かけ 0

栂池高原からロープウェイ、バスを乗り継ぎ、南小谷から大糸線で糸魚川へ。電車は1両編成・・・。





走り出してほどなくすると友人が、これは匂いと音からすると、ディーゼル車ではと言い出して、ふたりで早速調べたら、ピンポ~~ンでした。
何と大糸線は松本と南小谷間は電化されていて、JR東日本が、南小谷から糸魚川まではディーゼルで、JR西日本が管理しているそう。
そういえば熊野古道に行った時も、新宮はJR西日本、そのお隣駅はJR東海だった記憶が。意外とあるのですね。





糸魚川ではさらに1両編成のえちごトキめき鉄道に乗り換え親不知に。無人駅、ホテルからのお迎えの車で断崖そばのホテルにようやく到着

ちょうど日本海に日が沈む時刻。オーシャンビューのお部屋でしたが、サンダウンビューじゃなかったので、荷物を部屋に置いて即、コミュニティロードに。





下の断崖絶壁が見えない分、日本海、穏やかに見えました。





コミュニティロード沿いの展望台には夕日をバックしたウォルター・ウェストン像が、やせ型のほっそりとしたシルエット。宣教師で登山家というより、詩人の趣きが。





その著書の中で、親不知を日本アルプスの起点としていて、その縁で銅像があるようでした。

こちらは翌日改めて訪れたホテルの真ん前にある栂海新道登山口。ほんの数mだけ登ってみましたが、道は雨に濡れ、草が生い茂ってかなり荒れた登山道。
昨日そのほれぼれとした山容を仰いだ白馬岳までは、2泊3日のかなりのきつい山行とのこと。もちろん、アラ古希の私たちはただため息をついて撤退。





海抜0mの親不知海岸、ホテルから80mほど降ります。ゴロゴロとした大きな岩で歩きにくいし、波も高い。天険と言われる所以です。
海抜0mから日本アルプスを目指す登山者は、ここまで降りてから、再度登って写真の登山口から登るそうです。


jade coast190928


今回の最後のミッションはひすい海岸であわよくばヒスイを拾うこと。道の駅「親不知ビアパーク」の海岸は砂浜、波打ち際には小石が。海は穏やかです。
その小石の中からヒスイを探すようですが、そう簡単に見つかるわけもなく・・。





15分ほど波打ち際を行ったり来たりして見つけた石コロ。左側点前の石はてかり具合がほかとは違っていましたが、ヒスイではないでしょう。後の石は色合いがよかったので、拾ってきたもの。ひとつだけと思いながらこんなに持って来るのは、やはり物欲のなせる業です・・・。

長々と書いてしまいましたが、お付き合いありがとうございます






でも、いい記念品になりました
  にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
人気ブログランキング       にほんブログ村









スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 0

There are no comments yet.