FC2ブログ

勝負服を着て

2019年07月24日
日々 4

退職までは仕事着=外出着だったけれど、家で仕事をするようになってから状況が変化。

当初は外出着、普段着、ノエルとのお散歩着に大きく分類。

お散歩着はとにかく丈夫で頻回洗濯に耐えるもの。脚にしがみつかれたり(恐怖で)、汚れた足で蹴られたり(抱っこしてあげているのに)で、1日に1時間のみ使用だけど、ほぼ2日に1度お洗濯しなくてはいけない。

普段着はほぼ外出着のおさがりで、日常着。家で仕事をする時も着ていましたが、必ずしも家での仕事にベストではなくて。

人目をほとんど気にすることはないけれど、でも宅配便等で人が来ることも、それほどひどい姿は出来ない。

その一方、仕事をする場合はそれなりに緊張するし、長時間ずっと座っていることが多いので、着るものによっては肩が凝ったり、腰が痛くなったりしても困る。







そんなこともあって数年前から家での仕事着というか、勝負服という分類をひとつ追加。


以前読んだ向田邦子の本で彼女は仕事着を勝負服と呼び、自分が仕事をする時の気持ちと体にピッタリのチュニックというか、長めのシャツブラウスを何着も持っておられました。


それに倣って、私も仕事の時は家での仕事、デスクワークに出来るだけ快適な勝負服を着るようにしています。

最近ボトムスはポリウレタン入りでとっても伸び縮み自由なサブリナ丈と7分丈のジーンズ。ウエスト部分がきつくないのが、肝。

仕事着のパンツは着やすさ重視なので、今のは2つは仕事着専用に買ったもの。

上は肩の辺りがゆったりとして、ウエスト部分もゆったりしたボートネックのボーダーT2枚と、ラウンドネックの白のTを着回しています。

冬でもこと仕事着(勝負服)に関してはハイネックはNo。温度調節がしやすい首を出しているいるものの方が着回しやすいことに気付きました。


不思議なもので、仕事着と決めたものに着替えると何とはなしに、背筋がピンとして、仕事しなくちゃという気持ちになる。働いていた時の悲しい性でしょうかね。


ちょっと長め目の仕事がやって来ているので、気持ちの切り替えを上手にして乗り切って行きたいと思っているところです。











これに普段着物も加えたいのですが
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ  
にほんブログ村                人気ブログランキング

スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 4

There are no comments yet.

sogno  

仕事着に着替えると背筋がピンと・・・って、何だかよく
分かるなあ。着るものって、気持の切り替えに
多大な影響がありますよね!例え自宅内でも「さあ、仕事だ!」と
自然に自分に言い聞かせているのかもしれませんね。
一階から二階のミシン部屋に行く時は、この私でさえ、気分が
ちょっと仕事モード?っぽくなる時があります。今日は、
数寄屋袋と足袋袋二枚作りました。

2019/07/24 (Wed) 18:05
スミレ(小紫)

スミレ  

To sognoさん

コメントありがとうございます。
そう、着るものって、気持ちの持ち方、切り替えに影響力大ですよね。
お散歩から帰って、仕事着に着替えるか、それ以外の普段着に着替えるかで、
心持ちが何となく違うように感じます。
人目にはほとんど違っていないのですが😅

数寄屋袋と足袋袋ですか、いいな~。ちょっとした袋があると、着物の時役立ちますね。

2019/07/24 (Wed) 20:52

amethyst  

仕事着=勝負服
私もオフィスでの仕事が長いので仕事着と
家周りの服は分けています。
仕事着はルールもあるのである程度以下のラフさはさけ
ややめフォーマル。
家での仕事服で在宅仕事時の気持ちの切り替えが
できるのでしょうね。
トップはやはりシャツ系?

気持ちの切り替えはおでかけ洋服、着物で
一番ウキウキしますね。
といいつつ、着物さぼっているなあ。

2019/07/31 (Wed) 23:25
スミレ(小紫)

スミレ  

To amethystさん

amethystさんも着るものの切り替えで気持ちの切り替えが出来るのですね。
引退すると、毎日が休日になりがちですが、そうすると在宅作業の時の気持ちが
今ひとつ盛り上がらなくて。
トップスはシャツ、何故かスタンド襟が好きです。

定年退職したら毎日着物と思いつつ、いまだ実現していません・・・😅

2019/08/01 (Thu) 06:45