FC2ブログ

道東道と新得

2019年06月29日
0

詳しくは後ほどなんて書いていましたが、戻って写真を見たら、全然撮っていなかったりが多くて・・・。


と、いうことで、写真とマッチない部分もありますが初日の記録を。








同期会会場が新得町の温泉ということで、三々五々全国から集まりました。

私は札幌在住の友人の車(つい最近乗り換えた軽四輪)に同乗。この車での高速走行は初めてとのことで、かなり緊張気味の様子。
道東道を使い、新得に向かいました。

ドライバーの彼女もビクビクですが、私たち同乗者も


道東道はこの数年前に開通した、道央圏と道東圏を結ぶ高速自動車道。以前は狩勝峠や日勝峠を越えて行き来していました。

道東道が出来て、こちらを使う車が増えたとのことですが、ふたつの圏分けている日高山脈を通り抜けるため、トンネルに次ぐ、トンネル。
こちらにトンネル名がありますが、行きはトマムで降りたので、14のトンネル、帰りは訪れた音更ICから乗ったので、17のトンネルを通ったことに。

この道東道、休憩出来るパーキングエリアというか、サービスエリアがほとんどない 行きにトマムで降りたのは、2時間以上運転してもSAが見つからず、降りれば何かあるだろうと痺れを切らしてのため。ゆったり手足を伸ばして休憩したいと思ったのですが・・・。







でも降りても、やっぱりなく、結局新得駅近くの共働学舎まで、乗りっぱなし

こちらのレストラン ミンクルで、ようやく食事にありつけました。








食べたのは、ジャガイモのラクレット。少し塩味の強いチーズをのせたもの。量的に少ないかと気になりましたが、同行した男性陣もしっかりお腹が満たされたとのこと。







チェックインにはまだ少し早かったので、学生時代に登山の前後に寄った、トムラウシ温泉に行ってみることに。

途中に望岳台があり、二ペソツが見えるというので皆で、勇んで出発。


でも、ホテルから40㎞超の山道を車を飛ばしても望岳台が見つからない いつの間にかトムラウシ温泉に。







帰りは先頭車を代え、違った目で確認しながら下って行ったら、ようやく白雲台なる小さな案内板を発見 草に覆われた獣道のようになった踏み跡を辿って、ちょっとした丘に上がったら、ようやく山の天辺が。


ここからは前回載せた美瑛や ↑ のカミホロカメットクが木々の間から少しだけ見えましたが、展望台と言われても、木が茂り過ぎてよくよく気を付けなければ分からないほど


二ペソツはこちらとは反対の東側に位置しているので、さらに気を付けて見ていきましたが、結局見つからずです


すれ違う車もなく、山の奥深を1時間以上も走りましたが、結局望岳台は見つからないままにホテルに。

新得町の広さは全国ベスト10には入らないようですが、それでも広大。南北に長いため、駅から15分程度のホテルから40㎞北上してもまだ新得町内。広大さを改めて実感です。


宴会では学生時代に何度となく訪れた新得駅の変わりようが話題に。駅前に商店が確か1~2軒しかなく、そこでトラックをチャーターしてトムラウシ温泉まで行ったな~と、しばし懐かしく、あの頃の日々を語り合いました。









何とか、書き終えました
  にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
人気ブログランキング             にほんブログ村



スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 0

There are no comments yet.