FC2ブログ

六花の森へ

2019年06月28日
0

昨日のブログはタイプミスが多くてすみません。

久しぶりでタブレットだけで出かけたら、キー操作はうまくいかない、ネットの接続がいまひとつで、ノートPCがないとダメだと自覚した古い人間です。


同期会でたらふく食べて、飲んで、喋りまくった翌日は朝風呂温泉でアルコールと眠気と疲れをとり、来年もまた元気で再会することを祈って、散会。自由行動でゴルフに行くもの、山登りに行くもの、あるいは即帰京する者etc。








女性陣は横浜から参加した友人の希望で六花の森へ。前日同様ほぼ通る車もなく爽快というより寂しくなるような道を飛ばして中札内に。

この日は薄曇り、気温も前日よりも低く感じました(戻ったら、帯広は30℃とのこと。そんな感じはしませんでした)。








六花の森は恐れていたような人混みもなく、静かで落ち着いた雰囲気。ゆっくりと点在する施設を見て回りました。






お目当てはもちろん坂本直行記念館ですが、安西水丸作品館があったり、一瞬写真と見まがくように十勝の自然を描いた百瀬智作品館などがあります。







各作品館の間は十勝の自然に囲まれ、歩くことそのものが、楽しい。







残念ながら記念館、作品館は撮影禁止ですが、花柄包装紙館、サイロ記念館はOK。

六花亭の包装紙に使われている花の原画も飾られている包装紙館、北海道の自然の花ワールドです。







こちらは六花亭が70年近く刊行し続けている児童詩誌「サイロ」の記念館。詩誌の表紙は出版に協力した直行さんの絵が使われています。






疲れたら、自然に包まれてゆったりと寛ぐことも。







六花のひとつ、今の時期はハマナス。







ハナショウブ。







最後にカフェに寄り、一服。私はレアチーズのブルーベリーソース。濃厚だけど、食べやすい。



今日横浜に帰る友人は併設の売店で限定商品を中心に持てないほどのおみやげを抱えて空港に。

私はもう少し初夏の北海道を楽しむため、札幌に戻る車に便乗。

相変わらず通行する車の少ない道東道を札幌へ。

PAを求めて2時間半あまり、結局札幌直前の輪厚のPAでひと休みして、無事何とか戻ってきました。










この日はかなり涼しく感じました。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
人気ブログランキング             にほんブログ村


スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 0

There are no comments yet.