FC2ブログ

雨の日は本!

2019年06月16日
本の虫 2

雨の日は読書に限ると朝のルーチ作業が済んだら借りて来た本のページを開いて読書三昧。


今2冊平行して読んでいます。

近藤史恵の「
エデン」は「サクリファイス」の続編。プロのロードレース選手をめぐるサスペンス小説。読む本がない、近藤史恵さんの作品が好きということで借り出して、夢中になって続編に手を出しました。ロードレースのことは何も知らない私ですが、引き込まれます。エースじゃない、アシストに徹する主人公が切ない。

まだまだ半分程度しか読んでいないけれどシリーズ3作目の「
スティグマータ 」ももう予約してあります


永江朗の「
65歳からの京都歩き」は図書館の本棚を眺めていて、タイトルに惹かれて借り出した1冊。「65歳から」と「歩き」が気になって。

札幌と同じくというか、札幌を京都や長安のような碁盤の目のようにする都市計画をしたのは島義勇(判官)で、札幌は真似した結果。だから京都の洛中を歩いているとほぼ札幌の旧市街地を歩いている感覚。京都は歩き回るのが一番と思っているので、次回訪れる時のヒントになればいいなと思って。







読み疲れた時にTVをつけたら、「刑事フォイル」の後に始まったクリスティのミステリードラマ第1弾、「検察側の証人」がちょうど放映中。原作は中学に入って間もなく姉から借りて読んだ記憶が。一事不再審をモチーフにしたことだけは覚えていますが、ドラマを見ていて、かなり忘れていることもあるので、これも読んだ方がいいかな~と、これまた図書館に予約しました。


今一番読みたいのは「
ベルリンは晴れているか」ですが、170人待ち。友人で興味のある人に渡せれば、買ってもいいかな。もう本棚はいっぱいで、入りきらないのでね・・・










読みたい本がまた増えています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ  
にほんブログ村                人気ブログランキング




スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 2

There are no comments yet.

いとこいさん  

きれいな紫のアジサイ素敵ですね。
撮影とても参考になります。
こんな撮り方もあるんや・・・・・素敵です。

京都歩きお楽しみください。
蒸し暑い時はおすすめできませんが・・・

2019/06/16 (Sun) 21:31
スミレ(小紫)

スミレ(小紫)  

To いとこいさん

いとこいさん、ありがとうございます。
正方形だとどうしても日の丸のようになるので、いろいろ構図を考えるようにしています。

京都、いいですね。時間を取ってゆっくり歩きたいとひそかに画策中です😃

2019/06/17 (Mon) 06:36