FC2ブログ

思い込みで・・・

2019年05月03日
本の虫 0

塩野七生の著作が好きで、以前は出版されると即購入して読んでいたものが、いつの頃からか足が遠のいて。


久しぶりに読んでみようと借りて来た「
十字軍物語(1)」、「十字軍物語 (2)」と、「京のあたりまえ」はちょっと息抜きに。







図書館により、ハードカバーと文庫本を厳密に区別しているところもありますが、たまたま予約した図書館では在庫があるほうを貸し出ししているよう。1巻目はハードカバー、2巻目は文庫本。

まあ、ハードカバーの方が全体として大きく読みやすいだろうしと勝手に想像してそのまま借り出したのですが、我々アラ古希には結構気になる違いが。







重くて大きいというのは分かっていましたが、その反面文字は読みやすいと思っていたのですが、単なる思い込みでした 右が文庫本、左がハードカバー、出版年は各々2019年、2010年と10年近くの差はあるものの、正直ここまで違っているとは思わなかった。

文庫本の方が文字サイズが大きい、コントラストがしっかりしていてさらに読みやすい。

ベッドで寝ながら読書という、決して褒められたスタイルではないのですが、ハードカバーでは重たい上に読みにくくて、読み続けるのが苦痛。読み続けたいけれど、意欲を削がれてしまって・・・。そんなので、遂に文庫本を指定できる図書館に予約してしまいました。


20世紀と21世紀の本では違いがあるのは分かっていました。でも平成年間でも違いがあるなんてね。



1巻目でちょっと足踏み状態です・・・。









全4巻、いつ頃読み終えるかな??
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ  
にほんブログ村                人気ブログランキング

スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 0

There are no comments yet.