FC2ブログ

帽子の思い出

2019年03月28日
徒然 0

この時期になると時折思い出す帽子のエピソード。


TV、新聞、ラジオはあっても、情報の質というか厚みがなく、旅行が一般的になる直前。

大学を卒業して上京する時、東京は空っ風が強くて寒いと聞いているのからと、母から黒いロシア帽をはなむけにとプレゼントされました。 

→ こんな感じであごの部分も含め、全体がフェイクファー、真冬の北海道でも温か。


それが、空港に降り立った途端、モワ~~~~ッとする生暖かい空気の洗礼を受け、帽子は即ボストンバッグに。


母は数年後子育ても一段落してか、「いい日旅立ち」に釣られるようにからよく本州にも旅で出かけました。

でもこの時点では、結婚前も含めて本州まで出かけたのは1~2度。

私にしても、修学旅行、登山で出かけたり、入社試験を受けるために上京したことはありましたが、寒さの実体験がなく・・・。







本州の人と北海道の人の着るもの、それほど違って見えないんですよね。

内実ダウンが厚手だったり、いろいろ細工されていても、ちょっと見には違わない。


そんなことで、今だったら絶対起こらないような、プレゼントを間に受けて被っていった私がいました。



札幌はまたもや雪が降ったようで、上京する友人から着るものの相談のLINE。

母の帽子のことを思い出してしまいまいた。












寒さの感じ方は人によっても違うのでしょうけれど・・・
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
人気ブログランキング             にほんブログ村


スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 0

There are no comments yet.