FC2ブログ

今年最後のミニコンサートに

2018年12月19日
日々 0

来週はもうクリスマスなので、今年のオルガンミニコンサートは第3週に開催。

一段落したので、出かけてみました。







クリスマスらしい演目が演奏されました。

最後に「きよしこの夜」をオルガンに合わせて聴衆もいっしょに歌ったの

ですが、歌詞が記憶しているのと微妙に違っている・・・。


こちらにあるように覚えていましたが、いただいた案内では

「み母の胸に」  → 「まぶねの中の」

「夢やすく」    → 「安らかに」

となっていました。


子供の時、「まぶねの中」に変更になったのは、何となく覚えています。

上のサイトによると、昭和29年に訳が変わっているようですが、その頃の

変更を知っているというのは、ちと恐ろしい

でも、「安らかに」は記憶にありません。

キリスト教の幼稚園に入って、小学生の時からは日曜学校に通い、中高

はミッションスクールなので、讃美歌はよく歌っていました。


「三つ子の魂百まで」でとはよく言ったもので、意味もよく分からず歌って

いても、歌詞だけはしっかりと覚えています。

そういえばこの間の友人の「前夜式」、「葬送式」の時、故人の愛唱歌と

いうことで、歌った「いつくしみ深き」の歌詞がすごく変わっていて、(大体

タイトルが「いつくしみ深」でした)、参列した中高時代のプロテスタントの

友人が上手く歌えなかったとくどいていたのを思い出しました。      

歌いにくいのが私だけじゃなく、ホッとしました。


森山良子さんが歌った私たちが慣れ親しんだ旧バージョンの「いつくしみ

深き」はこちら






クリスマスももう間近です。














YouTubeで讃美歌聴き出したら、止まりません 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 0

There are no comments yet.