FC2ブログ

悲しい知らせ

2018年09月26日
日々 0

中学の時からの友人だからもう半世紀以上。

中高一貫の6年制学校でともに学んだ友。

女子高ではともに珍しい理系志望。

私が典型的お籠り型理系人間に対し彼女はオープンで優しいリケジョ。

ふたりともスポーツが、特に山登りが好きで高校時代には学校に無届けで

近郊の山に登り、高校3年生の時には大雪山縦走。

さすがこの時は生徒だけでは危険とお目付け役の先生も含めての、初の

山行。


それが終わってからようやく受験勉強をスタート。

受かるとも思わず、でも励ましつつ励まされつつ蓋を開けてみればふたり

とも現役で志望校に合格。


大学時代は夏休みに会ったり、でもだんだん大学の友人と過ごす時間

が増え、卒業してから私は東京に就職し、反対に彼女は北海道でインターン。


離れている時期もあったけれど、私がまた札幌に戻ってから親交が戻って

来て、住んでいる場所も近かったせいか家を行ったり来たり。


離れている間に彼女は医師として、また産み育てたこどもたちの母として

120%全開の活躍ぶり。

相変わらず籠りがちで自分に興味のある狭い分野しか見ていなかった

私をいろいろな活動の場に引っ張り出してくれて、それまでは考えても

いなかったしなかった様々な分野の人々と交流を持てるようにしてくれて。



生き急ぎ過ぎたんだよと思う反面、私が100歳まで生きても出来なかった

ことをサラリとやってのけて旅立ちました。


諸々の関係でお通夜、告別式は週末。

何とかやり繰りが付きそうなので、お別れを言いに行こうと思っています。







今日はミニコンサートの日。

パイプオルガンの響きを聴きながら、安らかな眠りにつきますよう祈って

来ました。










 RIP my dear friend
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 0

There are no comments yet.