FC2ブログ

誘われて熊谷の妻沼聖天山に

2018年07月18日
2

この焼けつくような暑さの中、決して自ら計画したわけではありません。

でも。1か月も前に熊谷の歯科医受診をする友人と一緒に見に行くと

約束した手前中止するのも躊躇われ、厳重装備をして暑さ日本一を

競う熊谷にある妻沼聖天山の本殿彫刻を見に出かけました。


待合せの駅を出た途端もわっとする熱風に襲われフラフラしていたら、

マイクを持った某TV局のレポーターから、なぜ熊谷に来たのか、暑さ

対策はなどをインタビューされ、ようやくそれが終わってバス停に行こう

としたら、また別の局からもインタビューされそうになり・・・。


やっとのことでバスに乗り込みました。


よっぽど、暑そうに見えたんでしょうかね







バスに乗って30分ほど、目的の妻沼聖天山に。

堂々とした門構え。







境内に入ると、日差しが和らぎ、気持ちのよい風も吹いていて気温が

街中より少し低い感じがしました。







本殿は、拝殿、相の間、奥殿から成り、すべての建物日光東照宮を彷彿

させる彫刻で装飾され、彩色されています。


こちらの建造には庶民が浄財を寄付し、その名前が各所に彫られている

とのこと。



遊ぶ子どもたち。







イルカ?、バク?、かと思ったら、雪だるまを転がして遊んでいるそう。







獅子舞







琵琶と桃を持つふたりの女性。

これはパンフレットの写真を写したものです。







将棋をさすご老人たち。















ゾウもこんなところで建物を支えています。








このお寺の参道では江戸時代から「いなり寿司」が名物だそうでぜひ

とも買って帰りたかったのですが、連休明けでお休みだったり、暑さで

探し切れず、結局バス停そばの和菓子屋さんで一服。


久しぶりの主菓子というか、上生、銘は「あじさい」でした。









暑さが和らいだら、また来たいです・・・。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 2

There are no comments yet.

sara2sara22  

初めまして

スミレさん、こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。

いつも楽しく拝見させていただいております。

実は、この妻沼聖天山は、私の実家にわりと近い所にあります。
でも、私も妹も今まで行ったことがなくて、2年前、初めて妹夫婦と一緒に行きました。

秋に行ったのですが、こんなステキな場所が近くにあったのに知らなかったのです。
素晴らしい彫刻ですね。庭園もなかなかステキですよね。

でも、暑くて大変でしたね。
今度は春か、秋に行かれると良いと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

2018/07/18 (Wed) 16:55
スミレ(小紫)

-  

To sara2sara22さん

Sara2Sara22さん、コメントありがとうございます!
あのお近くにお住まいだったのですね。
妻沼聖天山、見応えありました。
しかも住民の寄付による建造というのが、当時の信仰心の表れと感じられ、感動しました。

暑いもの見たさというか感じるのもいいか(笑)とも思って出かけましたが、
次回はまた違った季節に訪れ、おいないさんを堪能します!

これからもどうぞよろしくお願いします。

2018/07/20 (Fri) 09:18