FC2ブログ

箱根へ 2

2018年06月20日
未分類 0

生まれて初めて箱根を訪れたという熊本から出席の友人、そして箱根

近辺には山に登るためには何回か出かけて来てはいるけれど、旅行

雑誌やガイドブックに載っているお店や場所にはまったく疎い私。






そんなふたりのために、箱根は子どもの時から着てるわよという東京っ子

(おはばさん?)ふたりが選んでくれたレストラン。

旧宮家の別荘だったそうで、洋風な中にもしつらえには和風を取り入れて

います。







ランチセットは和風の三段重ね、それにお造り。

写真を撮り忘れましたが、これにご飯、赤出汁の味噌汁、香の物。






それにデザートもついて、お腹いっぱい。


フレンチなどではひと皿、ひと皿づつサービスしますが、和食の場合は

お重箱や松花堂弁当に詰めて出されるのは、目も楽しめる要素も大きい。


男性陣は目で食べる人たちではないので、今夜の宴会では望めない(?)

美味しいものをいただきつつ、情報交換。


大学時代の話と、今の話が何ら違和感なく行きかって大いに喋りまくって

から、いざお宿へ。







夕食は極々普通のお料理、写真撮り忘れたので、朝食のを。



宴会はもうワインだけは誰が飲むのというほど買い込まれていたほか、

自家製ビールやら地酒やら、ウィスキーまでいいだけ揃っているけれど、

おつまみは各自が持ち寄ったおみやげと乾きもの少しのアンバランス状態

フォトジェニックとは正反対の宴会風景、とても載せられないというか、撮影

した私も久しぶりにアルコールを飲んで、ピンボケばかり多くて・・・。


ここでも今の話と50年前の話が飛び交い、記憶力のよさというか、古いこと

ばかり覚えていたり、同じことでも記憶している印象がまったく違ったり。


「記憶は作られる」をまさに実感です。



結局その夜は全体で12時近くまで喋りまくり、さらに部屋に戻ってから

ぼそぼそと家のこと、仕事のこと、家族のことを話しているうちに寝落ち

してしまいました。

元気な人は2時過ぎまで喋り続けたそうですが、私は途中退場でした・・・。







翌日は雨だったしノッチが心配なので、箱根神社にお参りだけして戻って

きました。


来年の同期会は何故か京都で開催することに、会場が取れればですが。

京都出身もいないし、京都在住もいないのにどうするのか、誰が幹事さん

やるのか!?



このいいかげんさがまた私たちらしいかもね








 少しは味が分かったかも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 0

There are no comments yet.