FC2ブログ

梅仕事:冷暗所って具体的に言うと

2018年06月16日
食欲 0

ノッチのことでドタバタしていましたが、梅干し作り進行しています。

4日間時折ジップロックを振って梅酢が十分にでていることを確認。


で、これから1か月ほど漬けたままにしておくのですが、その場所は「冷暗所」。

梅雨の時期で湿気があるので、カビが生えることがあるらしい。


って、具体的にはどこなのよ!?


北海道の家だとすぐに室(むろ)に入れるのですが、ここはましてマンション

なのでないし・・・。







ネットで調べたら、やっぱり疑問に思っている人がいるようで、回答が載って

いました。

気温15℃以下で一般的には冷蔵庫がよいとのこと。

15℃以下は分かるけど、あんなに明るくて暗と言えるのかなどと思いつつ

まぁ琺瑯の容器に入っているので光は遮断されるので、いいかと入れよう

としましたが。







かなり容器の高さがあって棚を1段抜いて、ようやく入れることができました



ところで室ってあまり一般的ではない??

北海道だと冷蔵庫がまだ一般的ではなかった時代、キッチンの床下を掘って

ジャガイモやタマネギなどの野菜などを保存していました。 → こちらに説明






ワクワク感と失敗するのではとの恐れが半々・・・
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 0

There are no comments yet.