FC2ブログ

大辺路 安居の渡し、仏坂

2018年05月21日
0






大辺路2日目は安居の渡しで船に乗ることから始まります。

熊野古道が世界遺産に登録されたとき保存会を作り、50年ぶりに復活

したそうです。







ゆっくりと船からの景色を眺めていたいところですが、乗船はほんの2分

程度。

それでも通行手形の渡し札をいただき、ご満悦。

また対岸に戻って行く船は絵のように美しい。







そして今日一番の難所、仏坂への登り。


が、ゼーゼー荒い息をしながら登ること20分あまり、登りの傾斜が緩く

なったと思ったらほどなく仏坂の茶屋跡、そしてあっけないほど下った

ところで舗装された林道に。








私の頭の中では林道イコールジープじゃなきゃ通れない道路と想定して

いましたが、あっけなくひっくり返されました。


山の登りはフィジカルにきついけど、舗装道路を歩くのはメンタルにきつい








そんなことをグチりながら歩く私たちを和ませてくれるのが、周りの景色。

まるで楽しんでいるように壁に張り付くように生えているツタ?







そして昨日と同じように山々とモコモコの木々。

道路から山(といっても低いですが)がとても近い。







すっ~と立つ杉の木。

凛々しくすっきりとした姿見るのは大好きなのですが、でも花粉症も怖くて、

複雑な思い。







*







*







壁に張り付いた苔を削って描かれたミッキー・マウス

こんな楽しみが気持ちを上向きにしてくれます







さらにモコモコの木々。。








梅はまだちょっと早いようでした。







名前もよく分からない花々。







今回2つ目の周参見王子神社をお参りしてほぼコースタイム通りに周参見

駅に到着、今回の古道歩きは完了です。


写真は神社の狛犬、ノエルを思い出してしまいま、一生懸命撫でてきました








山旅用のバナーを作りたくなりました
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 0

There are no comments yet.