FC2ブログ

洞爺湖経由で空港に

2018年04月18日
お出かけ 0

この数年、冬の札幌に行ったときは温泉で1泊することにしていましたが、

今回は友人たちの仕事の関係もありなかなかまとまらず、直前に3人で

洞爺湖に1泊旅行することに決定。







問題は車の調達、路面状況。

当初今回来られなかった友人が車を出すことになっていましたが、欠席で

もうひとりが出してくれることになりましたが、問題は路面状況とタイヤ。


もう雪の峠越えはしないだろうと早々にノーマルタイヤに替えていたので

すが、予想では雪が降る可能性も

状況を見て、危ない場合は中山峠は止めて、平地ルートにしようという

ことで出発。

結局時折みぞれ混じりの雨で路面が濡れていましたが、昼間だったので、

凍結していることもなく、無事ホテルに。







ホテルは壮瞥町側にある大型ホテルで、湖面と建物の間に遮断物が

なく、お部屋の窓からは威風堂々たる羊蹄山が湖の中の島越しに。


野天風呂からもすぐそばの湖面が見られて、景色は文句なし。


ただホテル自体が古くて禁煙と思ったのに、廊下に出るとタバコの匂い

がしたり、温度調整もいまひとつ。







夕食、朝食ともバイキング。

あまり期待はしていなかったので、デザート中心というとんでもない選択

をしました。

それでも夜はタラの芽の天ぷらとステーキを、






朝食はセルフで海鮮丼を盛り付けて、堪能しました。







ホテルのお庭はライトアップされてきれいでしたが、出歩いて散歩するには

寒過ぎだったのが、残念。







翌日は昭和新山のそばにある三松正夫記念館を訪問。

小学生の時修学旅行で昭和新山を途中まで登った記憶はありますが、

記念館はまだ出来ていませんでした。







昭和新山所有者である三松正夫氏が昭和新山の成長過程を定点観測

したミマツダイアグラムの原本が展示されていましたが、とても精巧でしばし

感激しつつ見て回りました。







天候が回復してくれたので、高速は使わず、支笏湖経由で空港に。

途中雪に覆われた恵庭岳、風不死岳、樽前山などの山並みを眺めて

いると学生時代によく登ったこと、5月のGWでも雪がしっかりついていて

苦労したことを思い出しました。


それにしても海外からの観光客の多かったこと

多分、2/3は海外からの方々では。


北海道だと車を走らせるとすぐに温泉に巡りあえるほど。

今回はメジャーな場所にしましたが、次回はもう少し山間部にある、鄙びた

温泉もいいねと話い合いましたが、さてどうなるか。







 また一緒に遊んでくださいね
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



スミレ(小紫)
Admin: スミレ(小紫)

山好き、犬好き、読書好きの理系女。時折産業翻訳をしつつ、ゆったりと人生のたそがれ時を過ごしたいと心がけています。

Comments 0

There are no comments yet.