FC2ブログ

Day to Day

大足でもたまにはいいことも(^^

ノッチ、気弱なくせに、気弱だからこそなのかもしれませんが、お散歩で自転車や自動車と遭遇すると、大暴れ。吠え掛かり、私の脚にしがみついたり、興奮してスニーカーを踏んずけたり。破られないしっかりとしたジーンズと靴を履いていないと、悲劇です・・・。足グセ悪過ぎ昨日のお散歩でもノッチに踏みつけられ、裂けた傷口が大きくなったお散歩シューズ。もうこれが限界とまた性懲りもなく、前回とは別のターミナルにあるショッ...

予定のない週末、映画を

久しぶりに仕事を受けたのですがデータの到着が遅れ、来週初めに。週末2日をかけてこなそうと予定していたのに、延期でぽっかりと予定のない週末になってしまいましたお天気もあまりよくないので出かける気分にもならず、でまったく期待せず、英語のヒアリングをメインにしてWOWOWで「輝ける日々」を。主演俳優さんたちの顔を見ても、ほぼ見たことあるかな~レベルで、全然美人/ハンサムじゃない。35年連れ添った夫の浮気が結婚記...

懲りない性分

懲りないといか、学習しない性分。気に入った鉢植えを見ると、もうどうしても連れ帰りたくなりますノブドウを枯らしてまだ1か月ほどなのに、また新しい鉢を買ってしまいました。当初はノエルとのお散歩用シューズを探しに行った(つもり)のだったのに、たまたま目にとまった斑入りの観賞用トウガラシ、パープルレインを買ってしまいました。薄紫、斑入りでノブドウ思い出したのかも。赤い細長いトウガラシが上を向いて生えていま...

温度感覚の違い

友人と電話で話をしいていて、「まさか~~!?」と叫ばれてしまいました。叫ばれたのはタオルケットで寝ていると話したせい。私は逆にいまから羽毛の掛布団を使っている方が、「まさか~!?」なのですが。10月に入ってもまだまだ暑くて、まだ衣替えもしていない状態。もっとも、この数日ようやく朝晩気温が20℃を下回ったので、そろそろかと考えていたところ。温度もそうですが、湿度も暑さを感じさせるファクター。さすが冷房は...

小さな旅行気分

所用があり、流山の知人のところに。流山と聞いても、どこにあってどうやって行くか不明なので、グーグルマップで調べ、駅探で乗換を調べて、出発。意外と近くにあるのに、日ごろ馴染みのないところって意外に多くありますね。柏はウン十年前に仕事をしている時、毎週のように通りかかりましたが、その北はほとんんどイメージが湧かなくて・・・。ちょっとした旅行気分です。埼玉のお隣なのに景色まで違って見えます。無事、打合せ...

やっぱり生き延びたのは、A地点 ノブドウ観察日記 191016

色の美しさで鉢植えまで買ってしまったノブドウですが、当然というか、やっぱりというか、枯らしてしまいました。夏の暑さに耐え切れなかったのかもしれません。いまも枝だけになった鉢にお水をやりつつ、来年こそはと思っていますが、どうでしょうか。今年最初にノブドウを見つけたのは家に近い公園のフェンス(B地点)。そちらのノブドウはある日、他に生えていた草木とともに、全部刈られてしまいました。管理サイドに雑草と思...

変化

3連休のせいか、はたまた台風による引きこもりのせいか、曜日感覚がいよいよ怪しくなっています・・・。最近はTVも見ていますが、この数日は災害の特番がほとんどで、曜日の決め手にはならず。ノッチのお散歩から戻って、またカメラを持ってお散歩に出かけました。ノッチかわいいけれど、どこに行くかわからないので、危なくておちおち撮影もしていられないのでね。数か月前に見かけたブドウがこんな風に実っていました。見た当時...

嬉しい滞在

台風による飛行機の欠航で上京中の友人が帰れなくなり、我が家に2泊しました。でもノエルにとっては嬉しい変更。ワンコ大好き人間。ノエルはそのそばに座っていつまでも撫でてもらって、もううっとり私にも甘えては来るものの、腕が疲れるのでサボると、すぐ彼女のところに行って・・・。雨のためお散歩に連れ出してもらえたのは昨日のみ。よっぽど一緒のお散歩が楽しいのか、雨で出られなかった分、元気いっぱいにはしゃぎ回りま...

台風一過・・・・

TVでは数十年に一度の大型の台風とさかんに言っています。私には生まれて初めての最大級の台風。朝のうちはそれでも風は強かったものの、雨の量はそれほどでもなく、あまり気にしないでいたのですが、友人から電話があり、ベランダの竿を仕舞い込むこと、午後から夜半にかけて雨風がさらに強くなるため早めに食事の準備をしておいて、万が一停電になった場合に備えておいた方がいいとのアドバイスが。また、別の友人からは川の氾濫...

経験の蓄積がないので・・・

この間たてもの園に行った友人は私を除き、すべて本州、九州の生まれ育ち。台風の被害は多かれ少なかれ実感している。ひとりは伊勢湾台風の被害が大きかった地域に住んでいて、その時の風の強さ、それにより物が飛んだりの恐ろしさを今でも鮮明に覚えていると。最近の気象変化で北海道にも台風がやって来ることがあるようになりましたが、私が育った頃にはそんなこともなくて。猛吹雪で上級生に連れられて集団下校をしたことは記憶...