FC2ブログ

Day to Day

スピンオフ展はゆったりと

東博で開催中の「鳥獣戯画展」、行って来ました。どうかな~と思いつつ、事前に日時まで指定してチケットをあらかじめネットで購入しなければならないシステム。払戻しも出来ないし、ともかく行きましょうと出かけました。指定時間の15分ほど前に会場に到着しましたが、列を作って待機。平日というのにかなりの人出、間隔はスーパーのレジ前ほど開けず状態でしたが、まずは整然と入場。今回は甲乙幣丁の全4巻を一挙公開、しかも原...

美の山に その1

人の多いところでのお花見は無理ですが、山ならばと、関東の吉野山とも言われている秩父の美の山に。例年は4月中旬以降の開花のはずが、町のHPで4月1日にソメイヨシノが満開と書かれていたので、天候も加味して昨日出かけることに。待合せは熊谷の秩父鉄道駅。年に1~2回は来ていますが、必ずと言っていいほど、秩父キャラの電車に出会います。車窓からは盛りの桜、もう葉桜寸前の桜、また山の斜面にさまざまな桜が煙るように咲い...

犬吠埼へ

ノエルも一緒に犬吠埼に写真を撮りに行こうと誘われ、本州の東の果てまでドライブ。絶好のドライブ日和、撮影日和。オートナビに惑わされつつ辿り着いてみれば、灯台は閉まっていて・・・。それほどの人出ではないものの、車が門の傍まで駐車していて人も行きかい、ノエルも邪魔をするので、思うように写真が撮れない・・・。浜辺に降りて行ったら、釣りをする人も。ノエル、相変わらずあっちキョロキョロ、こっちキョロキョロ状態...

蚤の市、骨董市、がらくた市

東寺のがらくた市、知恩院の手づくり市、それに終い弘法。12月には名残りの紅葉見物をしつつ、これらの市のどれかに寄り道をするのが、秘かな愉しみでした。コロナ禍で中止していた市もだんだん開催されるようになったようですが、私自身、京都に出かけるのが億劫で、今年は紅葉も市もスキップ。代わりにというわけではありませんが、この間の週末、つくば駅前のビルの広場で開催の「つくば蚤の市」に出かけてみました。広場とあっ...

サントリー美術館で所蔵展を満喫

今年最後にまた十国峠に行く計画を立てていましたが、自粛とGoToトラベルの停止が出たので、近場で会おうと、またまたサントリー美術館に。リニューアルオープン記念展第3弾、「美を結ぶ。美をひらく。」を開催中。今回も数日前に予定を変更しましたが、サントリー美術館のいいところは、この時期、都心にあっても日時の予約なしにふらっと行けること。今となってはとても貴重。Story 1、2では古伊万里と鍋島が展示。基本、色絵よ...