FC2ブログ

Day to Day

山の辺の道1 若草山

山辺の道に向け出発。奈良をベースに歩く計画なので、まずは新幹線で京都に行き、さらの乗り継いで奈良へ。心配性(電車が遅れる、密を避けたい)なので、待ち合わせ時間の1時間近く前に到着。エキュートでモンブランを見つけ、出発の餞に。この日はまず若草山に。富士山は雲に覆われ見えなかったのに、奈良は眩し過ぎるほどの快晴。シカと戯れて登山口を探しているうちに計画した北ゲートから南ゲートコースではなく、その逆を登...

コートを脱いで

大寒だったというのに、気温は14℃近くまで上がったそうですね。当初は週後半に出掛けようと計画していた城ケ島の水仙巡り、急遽天気のいい内にということで、出掛けてきました。バスで県立城ケ島公園まで行くと、もう水仙のほのかなかぐわしい香りが。八重の水仙がここかしこに咲いています。ちょっとうつむき加減。なかなか素顔を見せてくれない・・・・。気温は上がるとは聞いてはいたものの、城ケ島は海のそば。海風が吹いたら...

初冬の天覧山、多峯主山に

最近記事のアップの日付がズレていて、すみません。今日は間違いなく、昨日の低山歩きについてですこの時期でも雪のない歩きやすい山はないかと探していて、ヤマケイ新書の「半日ゆるゆる登山」に辿り着きました。天覧山、多峯主山はそれぞれ197m、271mと高くはなく、縦走しても3時間少しの山。12月第4週の山として書かれていて、雪の心配もないので、こちらを登ることに。毎度のことながら、駅から登山口に辿り着くのが結構面倒。...

スケートリンクのような道を歩いて

今回の札幌はお墓参りと家族の看病をしている友人、姉の陣中見舞い。お墓参りはちょっと時期が遅きに失した感もなくはありませんが、まずはお花を添えられましたので、何とか目的をクリア。陣中見舞いでは患者さんの容体とともに看護するひとの状態も聴いて。老老介護は切ないですね。少しでもストレス発散が出来たらいいのですが。札幌の11月は例年に比べ早く積雪が多くて、真冬日も経験して、(写真は新雪の上の落ち葉ですが)道...

札幌は寒かった!

上空から見た千歳空港は晴れ、雪もなく一瞬それほど関東とは違ってないわと思ったのですが。札幌に向かうに連れて雪が激しく降り出して。ふと道路脇の表示計を見たら、気温-5.0℃、路面温度は-5.3℃、寒いはずです。結局、薄い綿シャツを着て、その上に直接オーソドックスなオーバーを着てきました。予備のカーディガンはバッグの一番上に。羽田空港に向かうJRの中ではラッシュアワーもあって、蒸すような暑さ。でも、千歳に降り立っ...