FC2ブログ

Day to Day

静かな森の中を

集中力が途切れる可能性があるし、目が痒いのとマスクで曇って見えにくくなることもあるので、人通りの少ない、私もノエルも安心して歩かれるコースに出掛けました。ご近所でも知っている人は限られている森の散歩道。中を歩いている時にほかの人と出会ったこともない。辛うじて出口で出会ったことが1度あったかな。初夏から初秋にかけては木々に葉が茂っていて、光もほとんど差さず、ひとりなら歩くのをちょっと躊躇うくらい、で...

ようやく本来の使い方が分かったみたい

マンションに比べると一軒家は寒いと聞いて、冬に向けノッチ用に買ったベッド。以前もそうだったけれど、これがベッドというか、ソファというか、冷たい床の冷気を防いでくれるものだとの認識がそもそもなくて・・・。今回のは内側のクッションと外側の枠部分が分離された形。届いてすぐに座らせようとしたら、クッションを銜えて遊び出して、親の心、子知らず状態。寒い時はベッドに飛び乗って寝込み、全然使ってくれず、放置状態...

目で訴える

外ではなかなかアイコンタクトの取れないノッチですが、家では逆に目でしっかり要求を訴えます。ベランダに出たい時の顔。ガラス戸のところに行って、こちらを見て、「開けてよ、警備につかなきゃ」と要求。食事時、テーブル横にやって来て、「僕の食べる分もあるんですよね~」と切なさも感じさせつつ、おこぼれをひたすら待っています。「えっ~~、お出かけ!? じゃ~、ちゃんとお留守番代貰えるんですよね!?」と、半分喜ん...

お散歩は続くよ

雨が降らない限り、クリスマスでもお散歩はmust。朝起きてベランダに出て、お天気がよければ、ノエルはもうソワソワ。「行くよ~」と声をかければ、それでも首輪をするのを一応は嫌がっている振りをする。私がそれならばとひとりで出かける振りをすると、後ろから寄って来て、前脚で私の脚をトントンと叩いて、「お供します」と意思表示。この日は久しぶりに自然公園に行ってみましたが、こちらも落ち葉の絨毯状態。葉っぱが落ちる...

そうこうしているうちにノッチの写真が溜まりに溜まって

友人との散歩の件を書いているうちに、この数日撮りためたノッチの写真が100枚以上溜まったので、今日はそれを紹介。コンデジからPCのディスクにコピーしていない写真の先頭が何故か上の写真。写真整理をサボっていたことに文句を言われたみたいで、ドキッ・・・。ノッチの左目はブルー、見つめられると目を逸らしたくなるほど迫力ありです。たぶん、写真撮影に付き合わされるのに、不満?あ~~ぁ、毎日のようにここで写真撮る必...