Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

そういう手もあった!

  02, 2017 07:03

大型改修工事も終盤。

黒いネットで覆われ昼間でも暗くて雨が降っているかわからない、お洗濯

もままならない日々が6月から続き、物音に敏感なノエルだけじゃなく、私

も気分が落ち込み気味で1日でも早く工事が終わるのを楽しみに待っている

今日この頃。


玄関ドア塗り替えの日程調整表が届きました。

問題がふたつ。

・作業日にはほぼ家に居なければならない

・ドアはある程度乾くまで(5~6時間)開けておかなければならない







ただでさえ外の物音に敏感なノエル。

仕事部屋というか、私の部屋で廊下の音に敏感に反応して警備怠らない

ノエル。

最近は廊下側の作業が多くなって、とみに神経過敏になっている模様。


作業はしてもらいたいけれど、玄関ドアを開けたまま、しかも5時間以上

もとなると、たとえ作業員の人には慣れても、廊下を通る宅配の人の

カートや、こどもさんの走る音に反応してペットゲートを飛び越えたり、

押し倒して飛び出す可能性は大。


ハウスに閉じ込めておくのもかわいそうだと思っていたら、多頭飼いの

友人から、一時預かりというか数時間預かってくれるシステムもあるので

これを利用してはとのアドバイス。

昨年リフォームをするときは長期でホテルをお願いしたことがありましたが、

時間預かりもあるとは知らずです・・・


夕方には作業が終わっているので、戻って来れる。

たぶんこれがベストなオプションですね








ノッチがいないと寂しいけれど、安全がベスト
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
       にほんブログ村

スポンサーサイト
  •   02, 2017 07:03
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo