Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

今だから笑って話せるけれど

  31, 2017 07:07

今だから笑って話せるけれど、気付いたときはかなりパニック

ノエルが軽い熱中症を起こしてしまいました


ことの起こりはつい先日の猛暑(残暑)。

朝いつものようにノッチとお散歩していたら、呼吸が荒いのに気付きました。

引っ張りが強くていつもぜーぜー言っていますが、それとはちょっと違う

感じで、フラフラして、口の周りにヨダレが。

念のため体を触ってみたら、熱い。

足の裏もいつもお散歩帰りに抱えて帰るときよりかなり高め


瞬間的に熱中症にやられたと感じ、どうしたらいいかパ二クリながら、

ともかく冷やさなくては→そのために家に帰らなければと、8.5kg超のノエル

を抱きかかえ、火事場のバカ力で家に向かい走り出しました。


その日のお散歩コースには運悪くもう通り過ぎた水飲み場しかないので、

一番近い確実な水場は我が家。


ちょうど直前にヴィオラのブリーダーさんのところでも夜のお散歩で1匹

熱中症になり、その対応策が細かに載っていたので、それを思い出し、

反復しながら私もぜーぜーしなが走り続けようやく我が家に。


最初は水を飲ませようとしても、全然飲んでくれなかったのでともかく

体を冷やそうと、もうふたりともびしょ濡れになりながら冷たい水をお腹

を中心にかけてやること数分、少し熱さも取れた感じがしてきました。

何よりよかったのはノエルが風呂床のお水を飲み始めたこと



それまでの数10分間、もう悪いことばかり頭に浮かび、病院に連れて

行った方がいいか、いや、ともかく応急処置をしてそれから行かないと、

車の中で(ヴィオラのように)具合が悪くなってしまうかもしれないし・・・。

もうグチャグチャ状態でした。







元気を取り戻したノッチ。

濡れていてもドライヤーを使うのは躊躇われ、タオルドライにしておいたら、

ブルブル水気を振りまきながらそれでもリンゴを見ると嬉しそうに近づいて

来たので、良しとしましょう。


何が原因か、暑さ、水分不足(ノッチは外では興奮してほとんど水を

飲まない)、でもほかの暑い日との大きな差は考えられない。


出来ることは限られているけれど、ともかくも水を飲ませ、飲まない

ときは体に水をかけるようにします。







 バカ力ってホントですね
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
       にほんブログ村
スポンサーサイト
  •   31, 2017 07:07
  •  2

COMMENT 2

Thu
2017.08.31
10:31

つばくろ父さん  

いやー、大変でしたね!
ワンちゃんはしゃべれないから問診もできないし、心配でしたね。
でも応急処置がよかったから助かってよかったですね。
ウチも気をつけねば。 あっ、もう寒くなってきたよ~!

2017/08/31 (Thu) 10:31 | REPLY |   
Thu
2017.08.31
18:45

スミレ  

To つばくろ父さんさん

つばくろ父さんさん、ありがとうございます!
直前に読んでおいて、助かりました。
よもや熱中症とは、それこそ想定外でした。

北海道はもう秋風ですね、大雪の初雪ももう間もなくでしょうか。

2017/08/31 (Thu) 18:45 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

boo