Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

会員更新をしてきました

  14, 2017 07:37

お茶のお稽古を止めた後、少しでもお茶、和の世界との接点を保とうと

会員になったのが、三井美術館とサントリー美術館

最初は三井美術館だけだったのですが、サントリーの企画展がなかなか

面白くてついつい出かけてしまい、入会時期が随時(三井は4月から人数

限定??)だったので昨年申込みました。


その更新を兼ね、ギリギリ「神の宝の玉手箱」展を見てきました。

玉手箱のデザインの美しいこと。

螺鈿は華やか、国宝の片輪車螺鈿手箱はよく見ないとデザインが分からない

くらいですが、浮き上がった片車輪の雅なこと。

浦島太郎が貰って来た玉手箱ってこんな感じだったんだと想像を膨らませ

ながら、ゆるりゆるりと見て回りました。

使用目的は大きさから文箱や化粧道具入れが多いようですが、茶道具箱

としてもちょっと大きいですが、使うこともあるようです。

香合もたくさんあり、楽しめました。

熊野速玉神社から国宝の玉手箱が十数点も出展されていたのも、驚き。

この数年の熊野詣でで何回か訪れているのですが、見る機会がなかった

のが六本木で見られるなんてね。







浮線綾螺鈿蒔絵手箱のデザインから取った新しい会員カードに更新に

なりました。

六本木に出かけて来るのはちょっと時間がかかりますが、でも友人同伴で

何回でも訪れることができるし、物販も割引になるのは、嬉しい。

その前後にクリスマスのイルミネーションをみたり、見るだけだけれど、

華やかなお店のウィンドーを見て回るのも、また格別です。


今日はカレンブロッソでカフェ草履をちょっと見てみました。

夏らしい感じの素材の草履がありましたが、今は我慢






 ウィンドーショッピングだけ・・・
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮ら<br />しへ
     にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 0

Post a comment

boo