Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

使うのがもったいない・・・

  29, 2017 07:01

2月に割ってしまったお茶碗、見違えるような、さらに趣あるお茶碗に

なって戻って来ました。







まさにパリッと割れた感じ。







小さな破片まで回収して、ネットで見つけた工房に連絡。

時間もお金もかかるけれど、これはどうしても蘇らせたくて、修復を依頼

していました。







待つこと4か月あまり。

でもこの姿を見たら、納得です。

きれいにス~っと描かれた銀の線。

私ではこうはいきません。







外側はこんな感じでまたまた線の優雅な運びが、描かれている漢字と

うまくマッチングです。


出来上がるまでは直ったら即使いたと思っていましたが、実物を見ると

かなりもったいない感じがします。


いずれにしても、生き返った器、大切にでもしっかりと使わねば


ところで金継は英語でもkintsugiでいいそう。

物を大事にする、残ってほしい日本の文化です。






  プロの技に脱帽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮ら<br />しへ
     にほんブログ村

スポンサーサイト
  •   29, 2017 07:01
  •  2

COMMENT 2

Sun
2017.07.09
15:46

amethyst  

これはすごい!

以前NHKで金継をしてよみがえった小鉢?茶碗?を
やっていました。
そのものがいい雰囲気を醸し出しかえってもともとより
迫力のあるものになってました。(白の粉引)

スミレさんのはそのさらに複雑さを増したような
雰囲気あります。
茶の湯の展覧会の時も何点か金継されたものがありましたね。

それを思うと今まで惜しくも捨ててしまった
脚付き小鉢、茶碗。。。などああ、ごめーんって思いました。
そのものに対する愛着、愛があったんですね。

2017/07/09 (Sun) 15:46 | EDIT | REPLY |   
Mon
2017.07.10
21:10

スミレ  

To amethystさん

amethystさん、亀レスですみません。m(_)m
そうなんです、金継をすることで、もとよりさらに愛着の湧く
茶碗になってくれました。
費用はかかったけれど、一期一会で買ったもの。
これからも大切に使っていきたいと思っています!

2017/07/10 (Mon) 21:10 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

boo