Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

小網代の森に

  14, 2017 07:18

友人がリハビリウォ-クに行きたいと言い出して、三崎口にある小網代

の森
に行ってきました。


じつは5月に西大台ケ原に行く予定を立て、それに向けて4月の末に

山に行ったら、彼女はその帰りの下りで足を痛めてしまいました

骨と骨の間の軟骨がすり減ったとかで、ヒアルロン酸注射を打ったりと、

治療に専念し、西大台ケ原は秋に順延していたところ。






ようやく少し歩けるようになり、それほどアップダウンのないところでと、

ここを選択。

京急の三崎口からバスで15分あまり、シーボニア入口で下車して歩いて

行くと、山人間には「日本じゃない!?」と思える風景が。







そんなことを思いながら行くと、ほどなく小網代の森の入口。

湿地帯なので、木の歩道を歩いてまずは展望テラスに。

ここから海の方に降りたところには、カニがいっぱい

小さくて最初はわかりにくかったけれど、慣れればそこここでカニダンスが

これはチゴガニかな。







歩き進むにつれ、曇っていた空もだんだんと晴れてきて、日向では暑い

くらいです。







いたるところにドクダミの花が咲いています。

姿はこんなに可憐なのに、匂いのせいですか、こんなかわいげのない

名前なのは。







この日見つけた唯一のヤマユリ。

やっぱり豪華で、存在感ありです。


湿原の滞在時間は昼食も含め1時間半ほど。

リハビリのためとはいえ、短すぎるので出口の引橋入口から駅まで20分

あまりゆっくりと歩いて戻りました。


痛みもでず、リハビリの第一歩にはなったみたいです。


ところでリハビリウォークって、和製英語ですよね。

walk rehabilitationなんて言葉はあるけれど、これは脳卒中などでそもそも

歩けなくなった人の歩行そのもののリハビリ。

わかったような、わからないような、でもニュアンスは伝わる和製英語って

とっても便利





    和製英語・・・
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
     にほんブログ村
スポンサーサイト
  •   14, 2017 07:18
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo