Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

出し入れの問題

  26, 2017 07:17

お出かけモードの時に使っているのが、下のザック。

左側はタウンユース、右はお仕事用。

右の仕事用ザックについては以前ほぼベストと書きました

サイズ的に変わらないように見えますが、仕事用が格段に荷物が入ります。

厚さはほぼ同じなのですが、タウンユースの方は三角形のおにぎり型。

上が微妙に細くなって、A4資料を入れるには、ちと無理があります。

お仕事用は四角で、パソコン用のクッションの入ったポケットがあるし、

かなりの量の荷物も入ります。


でも、最近、持ち歩いていて、大きな欠点に気付きました







問題は収納ではなく、取り出し、出し入れの問題です。

双方とも基本はチャックで開閉しますが、お仕事用はそれに加えて

フラップがあり、これが曲者。

一番大事なお財布を取り出すのが、ひと苦労なのです。

タウンユースの場合はザックを下してチャックを開ければ済みます。

よく見えませんが下の方に小さなポケットがあり、カードケースが入ります。

腕が長いせいか、このポケットの位置だと、ザックを下すことなく、後ろ手で

SUICAを取り出せます


対してお仕事用ではまずザックを下し、フラップの留め具を外し、フラップを

上にあげて、おもむろにチャックを開けるのですが、何分にも四角なので、

アfラップを上げると持ちにくい。

Macも入っているのでそれなりの重量はあるしね。

つい椅子やテーブル、はたまた床において、ごそごそ。

ついでに外側のポケットも微妙に位置が高いせいか、後ろ手に開けられ

ないし、収納量も少ない。


今回の出張でも意外とお財布を取り出す機会が多く、そのたびにザックの

上げ下ろし、お財布の取り出しに難儀しました。


山の場合だとザックのほかにだいたいウエストポーチを持って行くので

いいのですが、仕事の時はね。

ザックにバッグもね~とも思うし、何より大切なものが入っているので、

常に身近に持って(置いて)いたい。







と悩んでいたら、クッションの入った背中部分に横長のポケットが

あるのを発見。

かなり大き目のお財布ですが、何とかは入れました

問題は背負ったときの感覚。

ちょっと背負っただけだと、クッションが効いていて、あまり痛かったり

いずかったりもしませんが、背負い続けたら、どうなるか。


明日もまた日帰り出張、試してみます。





   出し入れの問題
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
     にほんブログ村


スポンサーサイト
  •   26, 2017 07:17
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo