Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

日比谷から銀座に2

  09, 2017 07:54

麺食いです。

日に一度はラーメン、うどん、そば、パスタやビーフンを食べています。







この日はなぜか中華風の焼きそばが食べたかったので、銀座にある

映画館に辿り着く前に有楽町駅そばの中華レストランに寄り道。

この間も小籠包付きのランチをいただきましたが、流行りなんでしょうか。







空腹も治まったところで、この日の懸案、銀座で映画に。

ネットではいい評判も、残念な評判もありますが、観に行ったのは

ガーデニングをテーマにしていること、ヒロインがダウントンアビーで

シビルを演じていたジェシカ・ブラウン・フィンドレイなのが大きいかも。


最初はそれほど違和感はなかったのですが、観続けているうちに

捨て子だったのに、こんなにステキな家を借りられる? 貯金は

ないだろうと思うけど、隣の家のコックのヴァーノンをいとも簡単に

雇える(月給は払っていない?)?、etcの疑問。

さらにこの作品の時代設定はいつ頃との疑問が膨らみ過ぎて、作品

そのものを楽しめない状況


だってですね、ヒロインのベルの服装(ミディのワンピース、編上げ靴、

外出時にはオーソドックスな帽子etc)を見ていると、ダウントンと同じ

時代??とも思えますが、タイプライターがあったり、電話機を見ると、

そんなに古くない。

勤務先にパソコンはなかったようですが、恋人の三つ子の弟のGFは

かなりのミニスカートを履いているので、60年代以降では。


その中でかなりファッションは浮いてはいるものの、HPに書かれて

いたような不思議ちゃん度、自然嫌いがあまり迫って来なかったのが、

残念。

自然嫌いとガーデニングについて、もっと的を絞ってもよかったかな、

ファンタジーと思えば整合性に拘る必要はないかな、などと思いながら、

家に帰れば我が家の不思議ちゃん、ノエルがお待ち。


見えない何かに怯えて座り込んで腰が引けたり、見えないなにかに吠える

なんて日常茶飯事。


この写真はそんな不思議ちゃんが本当に珍しく自らお花の中に飛び込んで

ポーズした時の写真です。




  世界の不思議ちゃんに
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
     にほんブログ村村

スポンサーサイト
  •   09, 2017 07:54
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo