Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

日比谷から銀座に1

  08, 2017 07:43

札幌から戻ってからは、家でジンパをしたり、近くの図書館に出かけ、

夜はなぜか仕事をしていましたが、GWももう終わり。

半分勤め人と同じ曜日サイクルで仕事をしているので週明けは忙しく

なりそう、そうだったら、今のうちに美術館や映画を観に行った方がと、

欲張りにも1日でふたつとも行って来ました。






今東京博物館と日本近代美術館がジョイントして「茶の湯展」を開催

していますが、出光美術館で開催の「茶の湯のうつわ」展も見逃せません。


展示されている作品の多くは出光の所蔵品ですが、第1章の「一楽二萩

三唐津」では歴代の楽家の黒楽、赤楽の作品を比べながら、私はやっぱり

赤楽が好き、それも一入の銘「えびす」のような縁の比較的薄くて柔らかな

造りの茶碗が好きと改めて感じました。

萩割俵形十字文筆洗水指は焼いた時にできたひび割れを漆で継いる

とのことですが、ほれぼれするような金継のデザイン。

本阿弥光悦の赤楽「雪峰」の金継の大胆に惹かれて金継の教室に通い

ましたが、また金継熱が復活しそうです。


第2章では一転華やかな仁清の京焼、第4章では懐石のうつわと、茶の湯

まわりのうつわを集めた展示を楽しみました。


展示室を出ると目の前が皇居。

お堀を眺めながらサービスのお茶を一服いただくのは、何とも言えない

贅沢な気分。







外に出てみれば、道路を使ってラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン

リハーサルが開催中。


作品保護のため照明を抑えてある展示室で和の世界に浸った後の明るい

光の下でのパッヘルベルのカノン(だと思う) の演奏。


GWの愉しみが倍加され広がった感じです

映画の感想は明日・・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
     にほんブログ村村

スポンサーサイト
  •   08, 2017 07:43
  •  2

COMMENT 2

Fri
2017.05.12
01:29

amethyst  

私も気になっている展覧会、
いかれたんですね。
お堀を眺めながらのお茶、生の演奏。
GWのいい気候の時のこんなおでかけは
気持ちを豊かにしてくれますね。

ちなみに私が好きなお茶関連の器は
国宝の志野茶碗です(^^♪

2017/05/12 (Fri) 01:29 | EDIT | REPLY |   
Sat
2017.05.13
08:08

スミレ  

こんにちは、amethystさん!
こちらの展示、国宝とか重文とは多くありませんでしたが、
見ていていいな~と、格の高いお茶会でもしかしたら遠くから
出会えるかもと思える品々です。

卯の花がお好きなんですね!!
私は不二山が好きで、サンリツ美術館まで見に行きました。

2017/05/13 (Sat) 08:08 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

boo