Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

奈良西大寺展に

  24, 2017 07:12

お茶のお稽古を止めてから、月謝に使っていた費用で

美術館の年会員になるようにしました。

美術館によりシステムは違いますが、だいたい年間入場料が

本人と同伴者が何回でも無料。


今日はその更新も兼ねて、三井美術館に行ってきました。





現在ほ企画展示は「奈良西大寺展」。

創設1250年を記念して各地で開催のようです。

西大寺は称徳天皇(女性です!)によって創建されましたが、

今回の展示では西大寺だけでなく真言律宗寺に伝わる仏教美術を

集め展示しています。


まず密教の法具に目を奪われ、如庵ケースでは大茶会の茶碗と茶筅の

大きさにびっくり。

さらに真言宗の中興の祖叡尊の仏像、色も表情も豊かな愛染明王坐像や

聖徳太子立像、弘法大師坐像、etc、etcを眺めつつ、政治との結びつきに

よる栄枯盛衰もそこはかとなく感じました。


国宝の「十二天像」のうち「帝釈天」、「火天像」(前期)が展示されて

いましたが、ライティングのせいか、あるいは退色によるものか、

表情がしかと見えず残念。


後期(5月16日~6月11日)には「閻魔天像」、「火天像」が、展示とのことで、

こちらも見て、頭の中で比較してみたい。

それと重文の浄瑠璃寺の吉祥天立像、これの展示は何と6月6日~6月11日

までと短いですが、これも見てみたい。


こんな時は年間会員は何回でもフリーなので、安心して見られます。


京都ではちょうど第三百十回流祖忌が行われました。

第三百回の時はまだ札幌に居て何もわからないまま、先生に連れられ、

出かけて来たのを懐かしく思い出しました。





  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 応援ありがとうございます

スポンサーサイト
  •   24, 2017 07:12
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo