Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

間違いなくメンタルなショックの方が大きい

  16, 2017 07:23

この間転んだばかりなのに、またコケてしまいました。


公園の散策路で靴が石ころに挟まって下半身は進まず、でも上半身は

慣性で前方につんのめり、左手をついて顔を守ろうとしたけれど、右顎を

ゴンと打って道路に着地してしまいました。

痛みもそうですが、10日と置かずに転んでしまったことがショックで

起き上がれない状態。


友人曰く、縦一列になって公園を歩いていたら、ゴンという音がして、

降り返ったら私が散策路に転んでいたとのこと。


状況とか(ゴンという)音とかを考えると今回の方が肉体的にはきつい

と思うのですが、具体的ケガは、左手首を捻ったのと、前回傷つけた

下唇の右側が再度切れて、出血した程度。






右下顎は音がするほど打ったのですが、内出血も、腫れもなく、却って

治療中の歯の被せものがショックでキチンとはまってくれたようなのは、

ケガの功名?

友人はすぐ起き上がれなかったのをずいぶん心配してくれましたが、

私は、2度も続けざまにコケた、その精神的ショックの方が大きいです。


以前スポーツクラブの体力検査で「年齢からするとものすごく体力が

あるけれど、体の柔軟性が劣っているので、体力を過信しすると大きな

ケガをする可能性が」なんて言われたのを思い出してしまいました。


写真のTはローリングストーンズのコンサートで買ったもの。

前回転んだときの友人はミック唇がわかったのですが、今回の友人は

ストーンズもミック唇もよくわからなかったのでこのTを見せたら、しっかりと

納得したようです




  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 応援ありがとうございます


スポンサーサイト
  •   16, 2017 07:23
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo