Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

DCI Banks

  08, 2017 07:27

新年度に入り、何故か仕事が暇というか、原稿が上がって

くるのを待機中。

こんな時こそたまった番組をと、WOWOWのオンデマンドで

主任警部アラン・バンクス」シリーズを見ています。

本当は字幕版を見たいのですが、オンデマンドにはなぜか吹替版

しかなく、英語の勉強にはなりません。

でも、ヨークシャーの少し荒涼とした風景、地方都市での古い家並み、

またイギリスのホームインテリアを見ることができます。

畑の中(?)にポツンと建つバンクス警部の石造りの家、多分100年以上

経っているもの。

でも家の中は現代的にリフォームされ、趣味のCDやレコードセットがあり、

一見ゴチャゴチャしているけれど、住んでいる人を表すような居心地のよさ、

コージーな感じがもろ伝わってきます。

も~、ストーリーもさることながら、こちらを見るのも、十分に愉しい。


ところで英語タイトルは「DCI Banks」。

番組のエンディングでの出演俳優では同僚で恋人のアニーの役職は

DS、生真面目過ぎて規則一辺倒のモートンはDI、巡査と思われる

ブラックストーン等はDCと表示されています・。


通常警部は「investigator: I」、主任刑事であれば「chief investigator: CI」

ですが、前に付いているDの意味は何と思い調べたところ、wikiにPolice

ranks of the United Kingdom
という項目があり、その下方に、「Detectives」

という項目があり、『犯罪捜査局(CID)等に勤務する者は仕事の性質上

私服を着るが、制服組がその身分を示すために付けている階級章の代わりに

役職に「detective」を付ける』とのことで、DCIは「Detective Chief Investigator」の

略でした。


でところで調べていくとき、このサイトでは「chiefiInvestigator」は警部で、主任警部という

訳はおかしく翻訳に混乱がみられるとの説明がありました。

必ずしも日英の警察組織が1対1の対応があるわけではなく、

ミステリー小説の「主任警部モース」はかなり前から出ている、

主任が付くのがおかしいと言われても・・・。


私は医療、科学系の翻訳だけで、この分野について訳することは

ありませんが、情報の参照元により訳が異なることは、何度か経験

しており、注意しなければいけないポイントのひとつです。








  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 応援ありがとうございます


スポンサーサイト
  •   08, 2017 07:27
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo