Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

雑誌で追っかけ?

  03, 2017 07:45

前にも書きましたが、高山なおみさんの本が好き。

料理本も好きですが、それ以上にエッセーが好き。


以前のエントリーで書いた「ウズベキスタン日記」は、当初

考える人」で連載されていました。


「考える人」は須賀敦子さんや村上春樹さんの特集を組んだりと

興味を引かれる号の時はその号だけ購入していたのですが、

高山さんの連載を読みたくて、定期購読していました。


連載も終了し、年間購読も切れて、その後は気に入った雑誌を

ポツンポツンと買っていましたが、今回発刊の暮らしの手帖から

年間購入を開始です。





雑誌も含め、本は極力増やしたくないと思い、暮らしの手帖を始め読みたい

雑誌も図書館で借りて読んでいました。

でも暮らしの手帖を読んでいくにつれて、手元に置いておいて、ぽかっと

時間の空いた時に読みたいな~、ボサッとして何をするともなく過ごして

いるときに読みたいな~と思えるようになったので、年間購読としました。


これには高山さんの「気ぬけごはん」が連載されていて、エッセーに中に

さりげなく今日のお昼ご飯にしてもいいかなと思えるようなレシピが載っていて、

読むだけで食欲がそそられます。

奇しくも高山さんの連載が載っていて、雑誌で追っかけの感じ


お料理の記事はちょっと丁寧過ぎて私のような手抜きにはちょっと敷居が

高く感じられる部分もありますが、読んでいると気持ちがゆったりとします。





  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 応援ありがとうございます



スポンサーサイト
  •   03, 2017 07:45
  •  2

COMMENT 2

Mon
2017.04.03
15:28

sogno  

高山なおみさんの「ロシア日記」「ウズベキスタン日記」、
読みたいです。興味津々。

2017/04/03 (Mon) 15:28 | REPLY |   
Mon
2017.04.03
20:02

スミレ  

sognoさん、ぜひ読んでください!
アマゾンで何やらぐちゃぐちゃ書かれていますが、
彼女の書き方を知らない人でしょう。

彼女がインスパイアされた武田百合子さんの本もいいですよ♪

2017/04/03 (Mon) 20:02 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

boo