Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

グレイヘア

  15, 2017 07:17

30代半ばで白髪が目立ち出し、カラーリングを開始。

髪の伸びが速いせいか、3週間でまた目立ちだし、美容院へ。

仕事が一番忙しかった40代半ばにはさらに白髪が増え続け、

数か月カラーリングをしなかったら白髪と茶髪の入り混じった

何人!?と思うわれてしまうような髪になってしまいました。

たまたまその頭で本社出張に出かけたらギョッとされて、

「そこまで忙しいの?」と聞かれてしまいました。


一体いつまで染めなきゃいけないのか、暗然たる思いでしたが、

それでもカラーリングを続けました。


でも退職して気持ちが楽になったら、ようやく髪ももう自然に任せて

いいと思えるようになりました。


今でも白髪にカラーリングのなごりのようなグラデーションになった

茶髪が混ざり合った髪ですが、それでも何となく見慣れてきました。

元々髪の色が薄かったのがよかったのかも。

数か月に1度のカットと、時折カラーバター のプラチナシルバー

使う程度。

悪くはないけれど、やっぱり老けて見えるかな~なんて思うことも。


そんななかでたまたま見つけた「パリマダム グレイヘアスタイル





あえて白髪と言わず、グレイへア。

英語にしてしまうと、色、スタイルのイメージが膨らんで、いろんな

ことが考えられるのかもしれません。


載っているのは残念ながらパリのマダムだけ。

でも髪の色は真っ白からグレー、プラチナシルバー、黒白混じったごましお頭(?)、

それに私のように白×茶髪グラデーション等、バラエティーに富んでいて、

グレイヘアといっても色味は各人により異なる。

でもひとつ共通しているのは、自分の髪の色を愛し、自信を持っていること。

老けて見えるとか、恥ずかしいとか、そんな感じはまったくなくて、その色を

楽しんでいること。


男性の白髪(グレイヘア?)はもう当たり前だけれど、女性のグレイヘアは

発展途上。

これで(も)いいんだって、少しは自信をもらった一冊です。




  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 応援ありがとうございます


スポンサーサイト
  •   15, 2017 07:17
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo