Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

クロネコとアマゾン

  11, 2017 07:03

この数週間話題になっている、アマゾンなどに起因する

クロネコの人出不足、過重労働。


プレミアム会員、かなりアマゾンに依存して暮らしています。

楽天も使っていますが、ほぼ80%はアマゾン。

理由は

・速い(問題になっている点

・品物が豊富、検索しやすい。たぶん、楽天にもあるかもしれないけれど、

 数点購入の場合、別々のお店にするのは、送料、受取時期がまちまち。

 でも、これはアマゾンにしても、問題はあり。


対応が迅速になのはいいけれど、プレミアム会員の場合、デフォルトで

申し込むと、無料のお急ぎ便になり、かつ 準備ができた商品から順に発送に

なってしまいます。

こちらとして少数の例外を除いては(プリンターのインク)、通常配送で

まとめて送ってもらってまったく問題なくというか、わざわざまとめて

依頼しているのに、別々に送って来る時も多々。


すごいときは同時に依頼したものが個々に別便で送付され、でも結局

同時配達(ならまだいい)、わるくすると1日と置かず、届くことも。


在庫がどこにあるかにもよるのでしょうが、配達の手間だけでなく、

段ボール等の資源の無駄にも。


最近のスピーディさを見ていて、「どうなのか!?」とも思っていた

ところなので、出るべくして出た問題と思えます。


ただ老人世帯が増え、働き方が多様な現在では通販がなくては

生活がしずらいのも、事実。


便利さ、スピーディさに流され、慣らされて、人的・物的リソースを

湯水のように消費している面もなきにしもあらず。

本当に求められているサービスは何かを見極め、それに沿って

各々の企業が持続可能なサービスを提供し、消費者も応分の対応

(負担)をすることが求められていているのではないでしょうか。


今回頼んだ、がひとまとめで届いて、ホッとしました




  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 応援ありがとうございます


スポンサーサイト
  •   11, 2017 07:03
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo