Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

何故こんなに値段が違う!?

  17, 2017 21:33

荷物を重たくしたくないので、持参した本は1冊。

面白くて、電車、空港、飛行機の中でも夢中になって

読んでいたら、辿り着けば、読了しちゃった。


図書館から借り出した本は家に数冊ありますが、あと数日は

戻れないとなると、何か買わなきゃとネットを検索。


荷物になることを考えると、やっぱりKindle版でしょ!

ということでAgatha Raisinの次作を探してでてきたのが

こちらの826円。






でも、検索をしているとこちらの版も出てきました。

値段を比べて見たらなんと124円、1/6以下のお値段






何故かんなに検断がちがうのかいろいろ調べてみても、よくわからない。

1つだけそうなのかと思ったのは「この本の中身を見る。」で

表示した場合、安い方が両端揃いで表示されていないこと。


でも、今まで買ったKindle版をよくよく見てみると、双方の

出版社から買っていて、Kindle版では両端揃いになっているのを

確認しました。


そうなったら、安い方を買うしかないでしょ!!

ペーパーバックだったら紙質だとか印刷だとか、そういうところで

違いが出て来る可能性はあるけれど、Kindle版でjのこの違いは一体何なのか。

すごい不思議。


124円だったからそれこそ缶コーヒー1本分。

これだけ安いのなら、万が一失敗してもと思いポチッとして

ダウンロードしてみました。


調べた限りでは、不都合なところなし。


しかし、これほどの値段設定の違いがわからないのは

なんとなしに気持ちが悪いです。

双方Kindle版で販売は Amazon Services International, Inc..

なんですけどね・・・。




  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 応援ありがとうございます



スポンサーサイト
  •   17, 2017 21:33
  •  0

COMMENT 0

Post a comment

boo