Day to Day

定年退職後、フリーの翻訳者としてボチボチ働いています。

Take a look at this

燈台下暗し・・・

  11, 2017 07:03

家でお籠りしていた仕事が一段落したと言ったら友人が陣中見舞いに。

久しぶりなので食事でもとは言いつつ、あいにく食材を切らしていると

言うか、作る元気もないので、近所で探そうと出かけてみました。


私の住んでいる最寄りの駅は、周囲の駅に比べ静かというか、

鄙びているというか、もうお食事処、カフェetcが極端に少ない。


駅までいつもとちょっと違うルートで歩いてみたら、灯りが。

看板を見たら小料理屋さんとなっていたので、恐る恐る入ってみたら、

あら、意外とゆったりとした、女子だけでも怖くなさそうな雰囲気。





サラダには春雨が乗っていて、のど越し爽やか。





今が旬のカキフライ、今年はまだ食べるチャンスがなかったので注文。

サクッとしていてひとつはマヨネーズで、もうひとつはソースでいただきました。





メインをキムチ鍋にしようか、お好み焼きにしようか

さんざん悩みましたが、やっぱり、お好み焼きに





私たちで焼くのはちょっとたいへんかもなんて話していたら、

しっかり焼いて出てきました。





お口直しは抹茶のババロア。

抹茶の香りがしっかりとして、こちらものど越しスルスル。


お料理のタイミングも遅からず早からず、ちょうどいい頃合いに

出てきて、これは嬉しかった。


越して来て4年あまりですが、それにしてもこういうお店があることを

知りませんでした。

灯台下暗しというところでしょうか。

いつも歩くルートからちょっと外れただけなのですが、行動範囲が

意外と狭いのを実感しました。


また機会があれば、立ち寄りたいお店です。




  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村 応援ありがとうございます


スポンサーサイト
  •   11, 2017 07:03
  •  2

COMMENT 2

Sat
2017.02.11
12:56

amethyst  

ご近所ランチ

スミレさん、こんにちは。

近場で美味しい食事を出してくれるお店を見つけると
嬉しいですよね。
そしてその味だけでなくサービスも行き届いていると
気持ちがいいですね。

↓お気に入りの京都の骨董茶碗が割れたのは
ショックですね。
私もお気に入りの有田焼の手描きの茶碗に
すっと縦にひびが入ったのに気づいてもう食器棚に退避です。
金継して使うのも一手、そのままで割れないように
みる楽しみの食器にすることも一手。
それにしても思い入れ強いものほど割れるのはなぜ~~汗

2017/02/11 (Sat) 12:56 | EDIT | REPLY |   
Sat
2017.02.11
20:09

スミレ  

ご近所に行ってみたくなるお店をみつけられるのは、
嬉しいですね!
私の最寄り駅はとにかくお店が少なくて困っていましたが、
嬉しい発見です。

お気に入りの食器の方がなぜに割れて(そうに)なるのでしょうね。
値段の問題もありますが、何より一期一会を感じます。

2017/02/11 (Sat) 20:09 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

boo